Dive LOG    




 2016年のログ


17年10月19日 晴れ時々曇り 気温31℃
今日も風が無く、海も穏やか。
船も全便通常運行でした。
お客様がお帰りになった後は、船の掃除をしたりカバーを掛けて台風対策。
明日はショップの台風対策となりそうです。

17年10月18日 曇り時々晴れ 気温31℃ 水温29℃
今日は「嵐の前の静けさ」か、風が無く海も穏やか。
サンゴの群生も、日差しを浴びてキラキラしていました。
そして、3本潜ったところで台風対策の為に船を陸揚げ。
ダイビング再開は、台風通過後となります。

17年10月17日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温29℃
今日は久し振りにサザナミフグに会いました。
オニヒトデが異常発生した時には、あんなに居たのに・・・
何処へ行ってしまったんでしょうかねぇ。
さて、昨日発生した台風21号ですが物凄い勢力となりそうです。
今後の進路、要チェックですよ。

17年10月16日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温29℃
今日の3本目での事。
お客様が真剣に被写体と向き合っていたので、私は後ろで見守っていると、近くにヒメダテハゼの姿。
コシジロテッポウエビが一生懸命に穴の掃除をしていたので、パチリ。
後でPCに繋いでみると、穴の入口に綺麗に積まれたサンゴや石が見えます。
これで砂の侵入を防いでいたのです。
素晴らしい左官屋さんですね。

17年10月15日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温29℃
今日も海は荒れ模様でしたが、船は全便通常運行。
午後には風が弱まってきて、水中はキラキラしていました。
ここ数日はこんな感じのお天気のようですが、本日、台風の卵が発生!
週末には影響が出てくるかも?です。

17年10月14日 曇り 気温31℃ 水温29℃
今日は東寄りの風が強く、海も荒々。
高速船は全便欠航となりました。
そんな悪条件の中、午後から体験ダイビングに行ってきました。
水面はバシャバシャしていましたが、水中の透明度は良好。
魚も湧いてくるように群れていて、中々のダイビングでした。

17年10月13日 曇り 気温31℃ 水温29℃
今日の2本目での事。
お客様が被写体と真剣に向き合っている間、私は近くにいたハダカハオコゼをカシャカシャ。
ショップに戻ってPCでチェックしてみると、怖い顔のハダカハオコゼが写っていました。
「ガラスの様な目が可愛いですね」なんてガイドをしているのに、この目は恐すぎ。
今日は13日の金曜日だから?

17年10月12日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日は午後から、お客様とサンゴの撮影会。
日が差し込むと、サンゴが輝いて見えました。
いつまでも残しておきたい風景ですね。

17年10月11日 晴れ 気温32℃ 水温29℃
今日の一本目で、顔にまだ線の残るアカククリの幼魚をみつけました。
幼魚といってもかなりデカく、レンズからはみ出すほど。
この大きさになるまで、何処に隠れていたんでしょうか?
是非、小さな黒い幼魚に会いたいものです。

17年10月10日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日の3本目で、小さな小さなミドリガイを見つけました。
図鑑で調べてみると、ヨゾラミドリガイのような・・・
(色々な色合いや模様があるようで)
このところ、ちょこちょこウミウシも見掛けるようになって、水温はまだまだ高いのですが秋めいてきたようです。

17年10月9日 晴れ 気温32℃ 水温29℃
今日はお客様とマクロ三昧。
スズメダイの幼魚を色々と撮ったのですが、どれも綺麗で可愛い子ばかり。
写真のクロスズメダイの幼魚は、何故に成魚になると真っ黒になるのか?
不思議ですよねぇ〜

17年10月8日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温28℃
ここ数日、東寄りの風が強く海は荒れ模様。
穏やかな島影のポイントは、ダイビング船がいっぱいでした。
そんな中、一本目はサンゴ・サンゴ・サンゴのポイントへ。
何度潜っても、この美しさは格別。
守っていかなくてはいけないポイントです。

17年10月7日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日の3本目は、Iさん(写真・左)とMさん(写真・右)のW200本記念ダイブ。
Mさんは、阿嘉島での200本目でした。
お二人共、これからも綺麗な写真を撮り続けてくださいね。
おめでとうございました。

17年10月6日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温29℃
今日の2本目での事。
ちょっとしたホールを抜けると、遠くで中層をヒラヒラと泳ぐ物体がいました。
ゆっくり近づいてみると、小さな小さなマダラトビエイ。
長い尾っぽがとってもキュートですね。

17年10月5日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温28℃
今日は昨日にも増して風が強く、海も荒々。
午後の高速船は運休となってしまいました。
そんな悪天候でしたが、水中では割と大きめのコブシメに遭遇。
岩と化していたので、近くに行くまで全く気付きませんでした。
今年は、今でも水面にキビナゴの大群が居るし、キンメ・スカシは群れているし、コブシメは出現するしで、季節感が変になりそう。

17年10月4日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温28℃
今日からダイビング再開。
せっかくお客様が入らしたいうのに、北東の風が強く海も荒れ模様でしたが、水中は中々の透明度。
白い水底に差し込む日差しが綺麗でした。
明日も風が強く荒れそうです。

17年10月3日 晴れ 気温32℃ 水温30℃
今日は朝から明後日に行われる海神祭で使われる魚を捕る「あみじけー(追い込み漁)」に行ってきました。
集まったメンバーは私以外、全員が海人(うみんちゅ)。
網を入れる度に、私の所から魚が逃げないように緊張が走ります。
無事に漁を終えた後の、船の上で食べる新鮮な刺身が最高なんですよねぇ。

17年10月2日 晴れ 気温31℃ 水温29℃
今日は午前中は、保全活動で海へ。
エントリーして暫くすると、サンゴの上に小振りなコブシメを見つけました。
辺りを見回すと、他に2匹。
撮っていると、最後は3匹が寄り添っていました。
(ちょっと可哀そうな事をしたかも)
冬の産卵が楽しみですね。

17年10月1日 晴れ 気温31℃ 
今日からダイビングは暫しお休み。
近々に船の整備が来るのでアヒコ号を陸揚げして磨きを掛けたり、ショップの庭の芝刈りをしたり。
さらに、昨日「せんせい」が割れてしまったので、ストックしていた新しいのを出してフックを付けたりなどの小改造。
以前のモノより薄くて丈夫そうと感心しながら、またストックを注文しておこうとしたら・・・また形が変わっていました。
「せんせい」ひとつに改良を重ねるタカラトミー、素晴らしいですね。