Dive LOG    




 2017年のログ


18年10月16日 曇りのち時々晴れ 気温28℃ 水温25℃
今日は昨日までの水面の濁りも無く、いつもの美しい海に。
台風後、初めてクダゴンベに会いに行ったのですが、いつものように枝にチョコンと居てくれました。
良かった・良かった。


18年10月15日 雨のち曇り 気温27℃ 水温25℃
昨夜遅くからの大雨で、今朝の海沿いの道は大洪水。
雷も凄く、生きた心地がしませんでした。
風もあったので島影のポイントで潜ると、水底は透明度は良かったのですが、安全停止をしていると水面の船が見えない程の濁り。
明日はケラマブルーの海で潜りたいものです。

18年10月14日 曇り時々晴れ 気温26℃ 水温25℃
今日の2本目は、キンメの穴へ。
台風でいなくなってしまっていないか心配でしたが、ダイバーが見えない程の大群でした。
まだまだ楽しめそうです。
ダイビング後は急いで片付けをして、ディスコナイトの会場の準備。
うぅ〜、忙しい〜

18年10月13日 雨のち曇り 気温25℃ 水温25℃
今日も朝からシトシトと雨が降っていましたが、徐々に止み、気温も少しづつ上がっていきました。
午後はヤシャハゼ狙いのダイビングでしたが、姿が見えず。
台風で水底の砂の様子が変わっていました。
浅場のサンゴもかなり痛んでいて、その間からこちらを覗くクマノミが悲しそう。
台風24号の傷跡はかなり深いようです。

18年10月12日 雨 気温22℃
今日は一日中シトシトと雨が降り、気温が下がって冬の様な寒さ。
船も高速船は全便欠航となりました。
最近多く見掛けるケラマジカの子供も、雨に濡れて寒そう。
この荒れた天気、明日からは良くなりそうでダイビング再開となりそうです。

18年10月11日 曇り時々雨 気温25℃
今日は北風が強くなり、海も大荒れに。
フェリーは繰り上げ出港、午後の船は欠航となり、お客様は那覇に足止めとなりました。
先日の台風から通行止めとなっている阿嘉・慶留間線に行ってみると、道路には大きな穴が2か所。
横に仮設道路も作れない所なので、一刻も早い復旧を願いたいものです。

18年10月10日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水中25℃
水中写真は難しく、中々見た目通りに写してはくれないものです。
特に淡いピンクのイソギンチャクには苦労させられます。
今日はストロボを焚かずに撮ってみたのですが、ご覧の通り。
何とか綺麗にとってみたい被写体です。

18年10月9日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水温25℃
今日の2本目は、お客様のリクエストで穴潜りへ。
穴の中は日差しが強く、リュウキュウハタンポが群れていました。
10月に入ったとはいえ、まだまだ美しい世界が拝めます。

18年10月8日 晴れ時々曇り 気温27℃ 水温25℃
今日の一本目で、センネンダイに会う事が出来ました。
機嫌が良かったのか、かなり近くに寄れたので赤い模様もクッキリ。
よくぞ2つの台風を耐えてくれました。
どんどん大きくなって欲しいものです。

18年10月7日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水温25℃
今日は台風後とは思えない程の透明度。
前回の24号の時とは大違いです。
穴の中のキンメモドキの群れはまだ居るのか、ドキドキしながら入っていくと・・・入口から大群!
まだ暫く楽しめそうでした。
それにしても、水温がぐっと下がって25℃。
水中も秋の気配です。

18年10月6日 晴れ時々曇り 気温28℃
今日は昨日までの荒れた天気や海が、嘘の様に穏やかに。
でも、船は全便欠航?
運動会が終了後、船を下し掃除をして明日からのダイビングの準備をしている頃には日が暮れ始めていました。
明日から暫くは良い天気が続きそうです。

18年10月5日 雨時々曇り 気温26℃
昨日は午後から暴風域に入り、前回ほどではありませんが大荒れの天気に。
夜遅くには短い時間でしたが、やはり停電となりました。
こんな時は、小さな明かりの元でラジオを聴きながらバーボンをチビチビと。(いつもはメーカーズマークですが、前回の時に飲み干してしまった)
今日になっても強風は続きましたが、夕方近くにようやく風が収まりだし、船や家の台風対策解除。
明日は船を下し、ダイビングが出来るかな?

18年10月4日 雨 気温27℃
只今、阿嘉島は正午過ぎ。
雨・風がどんどん強くなり、避難所の受け入れが始まりました。
阿嘉大橋は通行止め、診療所や郵便局も13時にはお休みです。
これから暴風域に入りそうですが、前回のような被害や長い停電が起こらなければ良いのですが・・・

18年10月3日 曇りのち時々雨 気温27℃
今日は台風25号の影響で海はどんどん大荒れとなり、船は全便欠航。
一本でもダイビングをして船を揚げようと思っていましたが、そんな海況ではありませんでした。
急いで船を揚げて台風対策です。
前回の台風で、渡嘉敷島では高潮で陸揚げされていた船が台車から落ちたり流されてしまった話を聞いたので、今回は以前にも増して厳重に。
台風25号は24号とほぼ同じ進路を進みそうで、恐ろしいです。

18年10月2日 曇り 気温28℃ 水温26℃
今日潜った3ポイントは、台風の被害が酷いものでした。
特に、浅場にあるオヤビッチャの産卵場の大きな岩は割れて45度傾いています。
岩の上にあったサンゴは小さなデバスズメの群れが綺麗だったのに・・・
昨日のポイントは、奇跡なのか?。
今度は台風25号の影響を受けそうで、これ以上の被害が無い事を祈るばかりです。

18年10月1日 曇り時々晴れ 気温29℃ 水温26℃
今日は朝から船を下し、午後からダイビング。
恐る恐るサンゴ・ポイントに入ってみると・・・サンゴ、健在でしたぁ。
よくぞ、あの嵐を耐えてくれました。
凄いものです。
明日からのダイビングに期待していると、今度は台風25号が!
明後日には影響が出てきそうです。トホホ