Dive LOG    


18年4月30日 晴れ時々曇り 気温26℃ 水温24℃
今日は予報が外れ、良いお天気。
穴潜りに行きたいところでしたが、また今度にして午前はマクロ狙いでダイビング。
純白のシロボンボンウミウシに会う事が出来ました。
余りの美しさに写真もぶっ飛んでます。
名前が可愛いウミウシですね。

18年4月29日 晴れ 気温26℃ 水温24℃
今日は天気が良いので、午後の一本目は少し早めに出て穴潜り。
日が高いので、光のカーテンを拝む事が出来ました。
明日も他の穴に行きたいのですが、天気予報は生憎の曇り。
晴れてくれないかなぁ。

18年4月28日 晴れ時々曇り 気温26℃ 水温24℃
今日の一本目は、Sさんの200本記念ダイブ。
おめでとうございました。
年に何度も島を訪れているSさん。
これからもご一緒に潜っていきましょうね。

18年4月27日 晴れ 気温25℃ 水温24℃
今日の一本目は、Fさんの700本記念ダイブ。
おめでとうございました。
時代と共にカメラがフィルムからデジタルに変わりましたが、昔からマクロ一筋のFさん。
これからも素晴らしい写真を撮り続けてくださいね。

18年4月26日 晴れ 気温24℃ 水温24℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
一本目で「キンメの根」へ行ってみると、根を覆うほどキンメモドキ・スカシテンジクダイが群れていました。
今年のGWの水中は、賑やかそうですよ。

18年4月25日 曇り時々雨 気温22℃
今日も朝から鈍より曇り空。
先日の押入れから出てきたCDやDVD・BRの整理をしたのですが、これが中々進まず。
特にCDに至っては、懐かしいのが出てきては聴き入ってしまいます。
今は無きMDも出てきたりして。
さて、長かったお休みも本日まで。
明日からダイビング再開です。

18年4月24日 曇り 気温26℃
今日は南風が強く、鈍より曇り空。
湿度も高い中、船を海に下ろして、タンクを積んだり、燃料を入れたり、明後日から始まるダイビングの準備です。
週間予報では、この悪天候も明日まで。
明後日からは晴れマークが続き、GW前半は好天が期待出来そうですよ。

18年4月23日 曇り時々晴れ 気温26℃
今日も押入れなどの整理をして、大量のゴミを処理場に持ち込み。
帰り道、久々の青空が広がったので橋の上でパチリ!
ダイバーさんは少なそうだし、堤防では釣り竿を下す人。
GW前、ノンビリな阿嘉島です。

18年4月22日 雨 気温25℃
今日も朝から雨・雨・雨・・・
昨日に引き続き、今日も押入れの整理です。
ずっと室内にいると息苦しいので、小雨になるのを見計らって外に出てみると門のシーサーにはカタツムリが群れていました。
既に梅雨のはしりなのでしょうか?

18年4月21日 曇りのち時々雨 気温25℃
今日は朝から天気がイマイチだったので、押入れの中の整理。
使わない物はドンドン捨てる意気込みでしたが・・・奥の方から出てきた、シャープ・液晶ハンディカム&ハウジング。
見るからに巨大で重い物ですが、水中では浮くので2sもウェイトを付けていました。
羽まで付いていてカッコイイ!
これは捨てれない。
断捨離は難しいですねぇ〜

18年4月20日 晴れ 気温25℃
昨日から器材庫などの整理をしているのですが、OH時の予備パーツとして残していた物がこれでもかというほど出てきました。
もう使えなくなった物もあり、思い切って捨てる事に。
ホース類は両端の金属部分を切ります。
阿嘉島もゴミの分別が進んでいますので、島に入らした際はご協力をお願いしますね。

18年4月19日 晴れ 気温25℃ 水温24℃
今日も晴天の下、保全活動で海へ。
暫く水中を移動していると、ゾウゲイロウミウシを見つけました。
確かに象牙色は綺麗ですが、もう少し美しい名前を付けて欲しかったウミウシです。

18年4月18日 晴れ時々曇り 気温25℃ 水温24℃
今日は久々の青空の下、保全活動で海へ。
お馴染みのイシガキカエルウオ君、ピョコンと岩の上でこちらを見ていました。
やっぱり癒されますねぇ〜

18年4月17日 雨 気温19℃
今日は朝から、雨・雨・雨・・・
気温も低く、冬のような寒さでした。
4日振りにやって来た本日のフェリーは、「フェリー粟国」。
港には沢山の物資が下りていました。
長かった「フェリーざまみ」のお休みも、20日から毎日運行となります。

18年4月16日 曇り時々雨 気温21℃
今日も朝から今にも降り出しそうな空模様。
恐る恐る船にWAXを掛けていると、港では海人が魚を揚げていました。
カツオに、カンパチに、大きなカジキ。
水中でカジキに遭遇したのは、今まで3回ほど。
今度はいつ会える事やら。

18年4月15日 雨 気温23℃
昨日のダイビング終了後に船を陸揚げして、今日は色々とやりたい事があったのですが、生憎の雨。
諦めてノンビリです。
雨の晴れ間をみて散歩に出てみると、2月まで見ていて行方不明だった子猫達を発見。
大きくなって、以前より少し離れたお宅に他の猫達と暮らしているようでした。
元気な姿にホッと一安心です。

18年4月14日 曇り 気温26℃ 水温24℃
今日は久し振りにチギレフシエラガイと遭遇しました。
カイといっても、ウミウシの仲間です。
身の危険を感じた時に体を切るそうなのですが、今だに見た事はありません。
一度見てみたいものです。

18年4月13日 晴れ時々曇り 気温27℃ 水温24℃
今日の3本目は、イソバナに群れるキンメモドキを撮りに。
お客様が被写体と格闘している間、私は近くのイソバナに群れるキンギョハナダイの幼魚と格闘です。
近寄ると直ぐ裏に隠れてしまうので、キンメより撮り辛いかも。
リベンジを誓うのでした。(笑)

18年4月12日 曇り時々雨 気温27℃ 水温24℃
今日はムシムシと、まるで梅雨のような一日でした。
そんな中、巣穴に花びらを刺したヒメダテハゼを発見。
真っ白な砂地では、、、目立ちます。
故意にしたのだとしたら、かなりのお洒落さんですね。

18年4月11日 曇り時々雨 気温25℃ 水温24℃
今日は午前活動で海へ。
エントリーして暫くすると、2匹のコールマンウミウシを見つけました。
始めは離れていた2匹でしたが、徐々にその距離が縮まり・・・
出会いの春ですねぇ〜

18年4月10日 晴れ時々曇り 気温25℃
今日の午前は入学式に列席し、午後は草刈りをしていました。
息抜きで、最近毎日観察しているご近所の門柱に下がっている蛹をチェック。
オオゴマダラの蛹と信じ、皆で「いつから黄金色になるのかなぁ」と楽しみにしているのですが、どうも様子が違うような・・・
本日調べてみると、何とアサギマダラの蛹と判明しました。
これはこれで美しいですね。

18年4月9日 晴れ 気温23℃
今日はお客様がお帰りになった後、庭の手入れをしたりスーツの修理をしたり。
お天気が良いので、ちょっとバイクで展望台に登ってみると、ベタ凪の海に素晴らしいブルーのグラデーション。
いつ見ても美しい光景です。

18年4月8日 晴れ時々曇り 気温20℃ 水温23℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
2本目で潜った「キンメの根」には、既に沢山のキンメモドキの姿。
周りには襲って来るカスミアジ達はいなかったので、この美しい光景をGWまで持ち続けて欲しいものです。

18年4月7日 曇り 気温20℃ 
昨夜からの強い北風は今日も続き、船は全便欠航。
本日ご到着予定のお客様は、那覇に足止めとなってしまいました。
誰もいない港に行ってみると、今年の卒業生が防波堤に描いた新しい壁画が目にとまりました。
毎年描かれているのですが、今年の作品は色使いが大胆。
島に入らした際には、是非ご覧になってみてくださいね。

18年4月6日 晴れのち雨 気温26℃ 
今月からフェリーがドック入りで運休となっている為、2〜3日おきに代船が運行されています。
今日は「フェリーとかしき」が阿嘉港へ。
数日分の大量の荷物が次々に降りてきていました。
「フェリーあぐに」が来る事もあり、離島同士助け合って生活しています。

18年4月5日 晴れ時々曇り 気温25℃ 水温24℃
今日もお天気が良いので、2本目は穴潜りへ。
日が徐々に高くなってきたようで、穴の中は素晴らしい光の世界でした。
ダイバー冥利に尽きますね。

18年4月4日 晴れ時々曇り 気温25℃ 水温24℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
一本目は地形ポイントへ。
大きな岩を回り込んで行くと、ホソカマスが群れていました。
見た目はちょっと地味かもしれませんが、時折ギラッと輝く様は美しい。
中々寄れないのが難点です。

18年4月3日 晴れ 気温25℃ 水温23℃
今日も保全活動で海へ。
久し振りにハリセンボンに出会ったので、そっと寄って行くと・・・やっぱり逃げました。
でも、岩陰からこちらをチラ見。
可愛いですねぇ〜

18年4月2日 晴れ 気温25℃ 水温23℃
今日の午前は保全活動で海へ。
砂地を移動していると、シラナミイロウミウシを見つけました。
バサッバサッと舞う様に移動する姿は美しいものです。
それにしても、これだけ暖かだと海から上がった後が楽ですねぇ〜

18年4月1日 晴れ 気温25℃
今日も暖かな、いや暑い中、船の金属部品磨き。
いつもの様に、ピカールでピッカピカに。
船なので当然ステンレスが使われているのですが・・・錆びます。
塩は強しです。