Dive LOG    


18年8月31日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
緑色のカイメンが多いポイントなので、トサカリュウグウウミウシ(写真)やミラーリュウグウウミウシが至る所で見掛けられました。
当然、天敵の大きなイシガキリュウグウウミウシもいて、食べられるのは可哀そうですが、「これが自然の摂理なんだなぁ」と納得させられるのでした。

18年8月30日 晴れ 気温32℃
今日も夕方から祭りの準備。
ステージに電飾を付けていると、作業を見ていたオジィが「空を見てごらん」と言うので見上げてみると筋状の雲の切れ間。
「昔から雲がこうなると、台風が来る前兆だよ」との事でした。
台風21号は、今の予報ではこちらに接近する事はなさそうですが、勢力が凄いだけに注意が必要ですね。

18年8月29日 曇りのち晴れ 気温31℃ 水温29℃
今日は朝から船を海に戻し、係留ロープを点検する為に港へドボン!
ロープを辿ってアンカー近くまで潜ると、とっても小さく細いオイランヨウジを見つけました。
デジカメの液晶ではピントが確認出来ない程なので、バシバシ撮るだけです。
老眼のせいではないですよ。(笑)
さてさて、昨日発生した台風21号。
かなり成長しそうなので、要注意です。

18年8月28日 晴れ時々曇り 気温31℃
今日も夕方から祭りのステージ作り。
柱も立って大体の形が出来上がりました。
この後は、幕を張ったり、電飾を付けたり。
祭り前日まで忙しい日が続きます。

18年8月27日 晴れ 気温30℃
今日は夕方から来月1日に行われる「阿嘉納涼祭り」のステージ作り。
今年は試験的にステージを小さくしてみました。
おかげで作業が早い!
今年もこのステージを中心に大いに盛り上がる事でしょう。

18年8月26日 晴れ時々曇り 気温31℃
今日も南風が強く、海も荒れ模様。
高速船は全便欠航、フェリーは繰り上げ出港となりました。
お天気は良いので、午前中は船の金属部分の錆落とし。
ピカピカ輝くと気持ちが良いものです。
午後は、本日から先行発売のエアーチケットの申し込み。
中々繋がらないのでドキドキでした。
冬の帰郷の日程も決まり、今年もあと4か月余りです。

18年8月25日 雨 気温30℃
今日はお盆の最終日のウークイ。
ご先祖様がお帰りになる日です。
朝から生憎の雨模様で徐々に陸・海とも荒れそうなので、午後の高速船は全便欠航。
大きな船は大事をとって陸揚げされていました。
(アヒコ号は上がったままですが・・・)
この天気、夜の獅子舞が心配です。

18年8月24日 晴れ時々曇りや雨 気温32℃
今日も近海にある熱帯低気圧の影響で、海は荒れ気味。
前浜にも南からのウネリが入り、白波が立っていました。
ダイビングは暫しお休みとなりそうなので、コロコロ変わる空模様を見ながら、家の周りの立木を整えたり、器材の手入れをしたりとノンビリ。
明日は獅子舞があるので、雨が降らなければ良いのですが・・・

18年8月23日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日は旧暦の7月13日。
沖縄ではお盆の入り、ウンケーといってご先祖様をお迎えする日です。
島は沢山の方が帰って来られて賑やかに。
そんな中、夕方から保全活動で海へ行ってきました。
近くにある熱帯低気圧の影響か、風が強く水中も濁り気味。
岩に隠れるミナミハコフグの幼魚が光って見えました。
この子、少し白い部分があり可愛いですね。

18年8月22日 晴れ時々曇り 気温32℃
早いもので、新しい家に引っ越しをして2か月が過ぎました。
でも、未だ2階は開けていない荷物が山積みとなっていたので、今日は朝から整理です。
収納場所は以前の家よりあるので、何となくスッキリ収まりました。
断捨離をしてきたつもりでしたが、捨てれないモノが多すぎますね。(笑)

18年8月21日 晴れ 気温32℃
今日は台風19号の影響を懸念して、船は全便欠航。(余り海は荒れなかったような)
ダイビング船は風を避けて佐久原に集中していたようでした。
昨日に引き続き朝からワクワク・ドキドキしながらショップや船の掃除をして、昼には体を清めTVの前に鎮座して金農を応援したのですが・・・金農、頑張りました。
閉会式では皆、秋田のいい顔していました。
胸を張って秋田の帰ってくださいね。
感動を、夢を、ありがとう。

18年8月20日 晴れ 気温32℃ 
今日は朝からワクワク・ドキドキ。
お客様が一便目の船でお帰りになった後、TVで秋田・金農の応援です。
9回裏の守りは、過呼吸になるかと思う程に興奮しました。
いやぁ、やってくれましたねぇ、凄い!
興奮状態のまま、せっかく上がっている船なのでWAXを掛けてピカピカに。
心配された台風19号は差ほど影響が出なそうなので、明日の決勝戦は全力で応援します。
秋田に、東北に、悲願の優勝旗を!

18年8月19日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の一本目で、まだ丸い模様が微かに残るタテジマキンチャクダイを見つけました。
人間で言えば、高校生位。
とってもシャイで、岩の中から出てきませんでした。
ダイビング後は、台風対策で船の陸揚げ。
(今年何度目?)
これから何回上げ下げする事になるのでしょかねぇ。

18年8月18日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温28℃
今日の一本目は、Kサンの300本記念ダイブ。
おめでとうございました。
そして2本目は、Mさんの300本記念ダイブ。
重ね重ね、おめでとうございました。
これからもご一緒に潜っていきましょうね。
そして、そして、甲子園の秋田・金農。
昨日の逆転3ランの興奮が覚める間もなく、今度は逆転サヨナラ2ランスクイズ!
仕事で生では見れませんでしたが、帰ってきてからTVやPCで何度見た事か。
次も秋田県民の粘りを、全国の皆さんに見せつけてください。
頑張れ、金農!
 

18年8月17日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温28℃
今日の3本目は、ヤマブキハゼに会いに。
珍しく機嫌が良いのか、口の下の綺麗な模様までしっかり撮らせてくれました。
そして夕方、家に帰って来ると、我故郷の秋田・金農が逆転でベスト8入りの朗報。
夜の「熱闘甲子園」が楽しみです。

18年8月16日 雨のち曇り 気温29℃ 
今日は早朝から船が心配で港へ。
お陰様で、ちゃんと浮いていました。
でも、南風が強く海は大荒れ。
船は全便欠航、ダイビングもお客様には申し訳ありませんが中止とさせて頂きました。
明日から徐々に静かな海に戻りそうです。
そして、台風19号発生!
今年は本当に台風の当たり年ですね。

18年8月15日 曇りのち雨 気温28℃ 水温28℃
今日の一本目はマクロ狙いでダイビング。
さっそくタツノイトコを発見。
良く探すと次々に出てきました。
気を良くしていると、今度は漂う真ん丸の小さな物体。
何とサザナミフグの幼魚です。
急いでカメラを向けると、電源が入らず・・・
リベンジを固く誓うのでした。
午後は急変してきた天候の為に、ダイビングは中止。
どんどん風が強くなるので、「おかしいなぁ」と思っていたら、すぐそこで台風18号発生!
船を揚げる間も無く、バーズにロープを補強して係留しておきました。
明日の朝まで無事でありますように。

18年8月14日 曇り時々雨 気温31℃ 水温28℃
今日も風が強く、突然の大雨も。
いわゆる「大気の状態が不安定」というやつでした。
比較的静かなポイントはダイバーで大混雑。
そんな中、アカククリの幼魚と遭遇です。
幼魚といってもかなり大きかったのですが、顔の可愛い縦線が未だ残っています。
そういえば、最近小さいの見てないなぁ。

18年8月13日 晴れ時々雨 気温31℃ 水温28℃
結局、昨日は遅くから船を下して、今日は朝からダイビング。
一本目で、至る所でモンハナシャを見る事が出来ました。
特に写真のは、カメラを向けると仁王立ちとなり「ハイ・ポーズ」。
相変わらず美しいですね。
その後は徐々に東風が強くなり、海も荒れ模様。
この状態、暫く続きそうです。

18年8月12日 晴れ時々曇り 気温31℃
今日は南東の風が強く、船は全便欠航。
誰もいない切符売り場の入口には、欠航のお知らせが張られていました。
今日来られる予定だったお客様は、那覇に足止め。
夕方に船を海に下ろして、「明日は朝からダイビング」と思っていましたが、風は一向に止まず。
本当に困ったものです。

18年8月11日 曇りのち雨 気温30℃
今日は台風14号接近の為に、午後の船は全便欠航。
午前の船と午後のチャーター船でお客様は無事ご到着されたのですが、ダイビングは出来ませんでした。
台風は昨日の予報よりドンドン南の進路となり、明日は強い南風が吹きそうです。
今年は、本当に台風の当たり年。
それもお客様の多い時を狙って来てるので・・・トホホ。

18年8月10日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日からダイビングの予定でしたが、台風14号の影響でキャンセルとなってしまったので、船底掃除を兼ねてちょっと水中へ。
最近使い始めた水中カメラ・TG-4の顕微鏡モードの練習です。
動かない生物を探していて見つけたオニカサゴをパチリ。
ストロボやライトが無くても、綺麗に撮れるものですねぇ。
夕方近くからは、台風対策で船の陸揚げ。
台風14号、勢力は弱いものの明日の夕方には直撃コース!
用心・用心です。

18年8月9日 晴れ時々曇り 気温32℃
今日の昼時。
明日からのダイビングなどの準備していると、、お母さん猫と子猫3匹が移動中でした。
母親に甘えたり、子供同士じゃれ合ったり。
見ていて飽きないものです。
そして午後は甲子園の沖縄・興南高校の応援。
見事な勝利でした。
今回は、故郷の秋田・金農も残っているので盛り上がりますよー
でも、台風14号が・・・

18年8月8日 晴れ 気温32℃ 
今日は午前の船でお客様がお帰りになり、ダイビングはお休み。
熱中症に気を付けながら、草刈りをしたり、諸々の雑用をしたりでした。
そういえば、長年愛用していたダイコンがとうとうダメになってしまい、今はTUSAのソーラーを使っています。
バッテリー切れの心配が無いので、ここ数年買い替えのお客様も愛用者が多いです。
表示される数字や文字もこのサイズにしては大きく、結構見やすいんですよ。

18年8月7日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日も朝から凝りもせず外洋ポイントへ。
グルクンの群れに囲まれていると、スーとブラックフィンバラクーダの姿。
暫くすると、3匹のロウニンアジ登場!
特に写真のが、黒く貫禄十分でした。
こう毎日ワイド系が続くと、そろそろマクロが恋しくなりますね。

18年8月6日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日の一本目は、穴の中のキンメモドキを撮りに。
前回より群れは小さくなっていましたが、まだまだ大丈夫。
その後は昨日のお約束、外洋ポイントへ。
始めは?でしたが、徐々にグルクンやテングハギモドキが群れだし、そこにイソマグロやツムブリ・ロウニンアジがアタック!
中々の迫力でした。
上手く撮れなかったので・・・明日も?

18年8月5日 晴れ 気温32℃ 水温29℃
今日は朝から太陽燦々。
風は穏やかで、海も凪。
ようやく夏らしい慶良間になってきたので、今日は3本とも海洋ポイントへ。
当たり外れは有るのですが(本日は外れ?)、何かを期待しながら潜るのは楽しいもの。
明日も勝負してみましょうかねぇ。

18年8月4日 晴れ 気温32℃ 水温29℃
今日の一本目での事。
浅場に戻って来ると、大きな岩のあちらこちらでオヤビッチャが産卵をしていました。
キレイな赤紫色の部分が全て卵。
オヤビッチャの体色も美しいですね。

18年8月3日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日は南風が多少強いものの、良いお天気。
水中の透明度も素晴らしく、3本目でスミツキベラの幼魚を見つけました。
イソバナの中を行ったり来たりで、お客様と悪戦苦闘しながらパチリ。
ツートンカラーがとってもお洒落な魚ですね。

18年8月2日 雨時々曇り 気温30℃ 水温28℃
今日は台風12号の影響で、朝から強風・大雨。
高速船は全便欠航となり、唯一動いてくれたフェリーでご到着のお客様と午後からダイビングとなりました。
余りの強風の為に、近場で一本。
透明度は良く、小さなウミウシ達やミナミハコフグの幼魚を見る事が出来ました。
明日からはお天気も良く、海も静かになりそうです。

18年8月1日 曇り時々雨 気温31℃ 水温28℃
今日は朝から保全活動で海へ。
至る所でテングカワハギのペアを見掛けたので、お客様から譲り受けたTG-4でパチリ。(Hさん、ありがとう)
写真を見てみると、雌の腹部の黒に白点の中のオレンジ部分までクッキリ。
さすが、TG-4です。
海から上がると、朝に検討中だった午後の高速船が全便欠航のアナウンス。
お客様は那覇に足止めとなってしまいました。
まさか台風12号の影響を受けるとは・・・