Dive LOG    


18年9月30日 曇り時々晴れ 気温30℃
一昨日の夜中から停電となり、本日の夕方に復旧してブログをアップしています。
台風24号は阿嘉島を直撃し、台風の目には4時間程も入っていました。
高潮で船上げ場は海となり、港にあったコンテナは道路に。
道には強風で折れた大きな枝や、屋根の一部が散乱していました。
幸いにも家も船も被害は無かったのですが、改めて台風の恐怖を感じた数日間でした。
これから台風が向かう地方の皆様も十分に気を付けてくださいね。
 

18年9月28日 曇りのち時々雨 気温30℃
今日、阿嘉島は台風の強風域に入り、当然船は全便欠航。
日付が変わると暴風域、昼過ぎには台風の目に入りそうです。
瞬間最大風速70m!
以前の家だと避難所に駆け込むのですが、今の家は飛ぶ事は無さそうですが・・・
何事もなく過ぎてくれるのを祈るばかりです。

18年9月27日 晴れ時々曇り 気温31℃
今日も海は大荒れ、船は全便欠航。
天気は良いので、船にWAXを掛けたり、ショップの台風対策をしたり、週末入らっしゃる予定のお客様に連絡を取ったり、と何かバタバタしていました。
沖縄は30日に知事選があるのですが、台風の影響を懸念して、急遽、昨日から期日前投票所を設置して島内放送で投票を呼び掛けています。
阿嘉大橋は夕方から通行止めとなり、台風の影響が広がっている阿嘉島です。

18年9月26日 晴れ時々曇り 気温31℃
今日も海は大荒れで、船は全便欠航。
粗材ゴミを捨てに焼却場に走っていると、真謝の浜(アカビーチ)前の海岸道路には打ち上げられた砂や石ころが!
波が堤防を越えていました。
台風24号はこれからが本番で、週末は大荒れとなりそうです。

18年9月25日 曇り時々雨 気温31℃
今日は台風の影響で海は大荒れ。
船は全便欠航となりました。
昨日のうちに船を陸揚げしていたので、今日は朝から台風対策。
船をロープで固定する前に、ハンドルボックスのカバーが避けそうだったので針と糸で補修です。
針に糸を通す時は情けないかな、いつもの老眼鏡より度数の強いのを掛けないと見えません。
歳には勝てないものです。

18年9月24日 晴れ時々雨 気温31℃ 水温29℃
今日は台風24号の影響で徐々にウネリが大きくなり、風も強くなってきました。
明日は「海ヌ御願」があるので、海がもっと荒れる前にと急遽、神様に捧げる魚を捕りに行ってきました。
刺し網を使っての追い込み漁を行いますが、魚を外すのが大変。
特にハナアイゴは鰭に毒があるので、海人でも真剣です。
これを燻製にして食すのですが、皮の部分が美味しいんですよ。
年に一度のご馳走です。

18年9月23日 晴れのち時々雨 気温32℃ 水温28℃
今日の午後はマンタ狙いでダイビング。
カスミチョウチョウウオの大群に囲まれながらマンタ待ちをしていると、突然カスミアジの群れに囲まれました。
興奮して暫し、ようやく一枚のマンタが登場です。
残念ながら写真は撮れませんでしたので、明日はリベンジで。(でも台風が・・・)
夕方はサンセット・スキンダイビングと洒落込み、今日は一日、海を楽しんだのでした。
 

18年9月22日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日は間もなくゴールインされるカップルさんの結婚式で使う映像作りのお手伝い。
海はベタ凪で透明度も良く、撮影日和でした。
私が撮らせて頂いた映像がどんな風に使われるのか、結婚式が今から楽しみです。

18年9月21日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日も、太陽燦々・風はそよそよ・海はベタ凪のダイビング日和です。
実はここ数日、水中写真家の中村征夫さんとご一緒に潜っていました。
私がダイビングを始めて、最初に買った写真集が征夫さんの「水中顔面博覧会」。
同郷という事で以前から何かと気に掛けて頂いていましたが、まさかこの私が作品作りのお手伝いが出来るなんて・・・感無量。
生物や撮影に対する真剣さや、優しい人柄に改めてファンになりました。
どんな作品が出来上がるのか、今から楽しみです。
 

18年9月20日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日の午前中は、サンゴ・ポイントへ。
いつ入ってもサンゴの群生に感動するのですが、今日はキビナゴの群れも現れ素晴らしい景観でした。
ダイバーで良かった!

18年9月19日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日の午後はデバスズメの群れを撮りに浅場のポイントへ。
多少流れがあったので、魚の方向性があってイイ感じ。
白い砂地にサンゴにデバスズメの群れ。
う〜ん、やっぱり美しいですねぇ。

18年9月18日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
昨日までのウネリは影を潜め、今日の海は穏やかに。
でも、水中の透明度はポイントによってマチマチ。
一本目は写真の様にGOODでしたが、その後の2本目・3本目はイマイチでした。
明日からに期待です。

18年9月17日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の一本目での事。
水底の穴から派手な長い魚が出てきたのでジッとみていると泳ぎ始め、暫くすると違う穴に入って行きました。
ギンポかと思い図鑑を開いてみると、オオメワラスポ科と判明。
似たのが出ていなかったのでネットで調べてみると、ニシキオオメワラスポでした。
綺麗な魚ですね。

18年9月16日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日も南からのウネリが凄かったのですが、船は全便通常運行でした。
この海況でも島影のポイントで潜れるのが、さすが慶良間。
でも、水中は濁りが酷く、せっかく寝ているカメを見つけて写真を撮ろうにもストロボが使えませんでした。
明日はいつもの透明度に戻って欲しいものです。

18年9月15日 晴れ 気温32℃
今日の海は南からのウネリが物凄く、船は全便欠航。
いつもは穏やかな真謝ビーチで、サーフィンを楽しむ人がいるほどでした。
明日から徐々に海は穏やかになりそうです。

18年9月14日 晴れ 気温32℃
今日は遠くにある台風22号の影響で、高速船は全便欠航。
フェリーは、繰り上げ出港で急いで那覇に帰って行きました。
橋の上に行ってみると、風は差ほど吹いていないのですが、ウネリが凄く、海岸線は真っ白。
明日も海は荒れそうですよ。

18年9月13日 晴れ時々雨 気温32℃ 水温28℃
今日の海は朝から南からのウネリが入り、徐々に大きくなっていきました。
明日からの船が心配になってきたので、お客様は朝から3本続けて潜り(ちゃんと水面休息は取りながら)、バタバタと片付けをして午後のフェリーで那覇へ脱出。
水中はイソバナが咲き乱れて綺麗だったのに・・・
あんなに離れている台風22号ですが、やっぱり海は繋がっている事を実感します。

18年9月12日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日の3本目での事。
色々なマクロっぽいのを見て船の近くに戻って来ると、アオウミガメがシダに隠れていました。
ジッと見ていると、そのシダに甲羅を擦りつけて掃除をしています。
このカメ、以前はここ辺りのイソバナでも掃除をしていました。
甲羅がとても美しいオシャレさんです。

18年9月11日 曇りのち晴れ 気温31℃ 水温28℃
今日の2本目はサンゴの美しいポイントへ。
ちょっと寄り道して穴に入ってみると・・・何という事でしょう。
キンメモドキが群れているではありませんか。
これは暫く使えそうです。
そして午後のダイビングは・・・マンタ2枚でした。
明日も会えるかな?

18年9月10日 曇り 気温30℃ 水温28℃
今は大潮。
午後の2本目は、恒例のマンタ・チェックへ。
水面がウネリと波でバシャバシャしていたので「無理かぁ」と思っていたのですが、船の下をスーと影が?マンタです。
急いで近くの静かな所に船を泊めて、水中にドボン。
暫く行くと、水面にマンタ・マンタ・マンタ!何と3枚です。(写真は2枚ですが)
でも、流れが厳しくて寄れませんでした。
明日も、期待しましょうねぇ。

18年9月9日 曇り時々雨 気温31℃
本日、無事に島に帰って参りました。
名古屋空港を飛び立って暫くは素晴らしい白い雲と青い空のコントラストを楽しんでいたのですが、沖縄上空にくると所々に雨雲が。
沖縄独特の急に降って止む「カタブイ」です。
お休み中は大変ご迷惑をお掛けしましたが、明日からバリバリ仕事に頑張ります。

18年9月6日 晴れ 気温32℃
今朝の北海道の大地震で被害に遭われた皆様に対しまして、心からお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧を願っております。
さて、今日は朝から天気が良く海も静か。
でも、近海にある熱帯低気圧の影響で徐々に波が荒れそうな予報となりました。
明日の飛行機に乗れないと大変な事になるので、大事をとって今日の内に島を脱出する事に。
9日(日)の夕方に帰って来る予定となっておりますので宜しくお願い致します。

18年9月5日 曇りのち晴れ 気温32℃ 
今日はお客様がお帰りになった後は、携帯を握りながらPCと睨めっこ。
今週末はお休みを頂いて大阪ドームの予定でしたが、利用する関空がまさかの・・・
その日の伊丹・神戸空港は既に空席待ち。
マイルで取っていたので電話対応しか出来ず、中々繋がらず。
幸いにも名古屋便に空きがあったので何とか行けそうですが、今度はホテルに空きが無く・・・
これも何とかクリアーして。
関空の一刻も早い復旧を願わずにはいられません。

18年9月4日 曇り 気温31℃ 水温28℃
台風21号は甚大な被害を及ぼしながら進んでおりますが、皆様のお住いのところは大丈夫でしょうか。
とても心配しております。
こちらは南西の風が強く海も荒れ模様でしたが、船は全便通常運行でした。
でも、島影に入ると嘘の様に静か。
水中の透明度も良く、小さなタツノイトコを見つけました。
色々な体色がありますが、これは美しいですね。

18年9月3日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の3本目での事。
クダゴンベやウミウシなどを撮って船の下に帰って来ると、イソバナに隠れるコブシメを発見。
しかもデカイ!完全に真冬のサイズです。
お客様と一生懸命に撮っていると、さらに大きなもう一匹が出現。
季節感が変な感じでしたが、エアが持つ限り撮り捲ったのでした。

18年9月2日 晴れ  気温32℃ 水温28℃
今日の2本目は、サロンパスに会いに。
南東から台風のウネリが入っていましたが、そんな事はお構い無し。
一生懸命に雌にアタックしていました。
相変わらず、お美しいですね〜

18年9月1日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の午後のダイビングは穴潜りから。
既にキンメモドキの群れはいなくなっていましたが、まだまだ夏の光線は強烈。
非日常を大いに楽しみました。
もう一本潜った後は、急いで着替えて「かき氷屋のおじさん」へ。
今日は一日、バタバタでした。