Dive LOG    




 2018年のログ


19年7月21日 晴れ 気温33℃
今日は風がおさまり、船は全便通常運行。
朝から皆で船下ろし作業となりましたが、ウチはお客様がいらっしゃるのはまだ先なので、スロープに止めて船に磨きを掛けてあげました。
午後は、高校野球・沖縄大会の興南対沖縄尚学の決勝戦をTV観戦。
実は、興南の金城キャプテンは小さい頃に島に住んでいたので応援をしていたのですが・・・延長13回、8対7で惜しくも甲子園にあと一歩届かず。(凄い試合でした)
沖縄尚学には興南の分まで甲子園で活躍して欲しいものです。

19年7月20日 曇りのち雨 気温30℃
今日は徐々に風はおさまってきたものの、海は大荒れ。
船は全便欠航です。
昼頃から大雨となり、外は真っ白に。
明日は朝から船下ろし作業となりそうです。

19年7月19日 雨 気温30℃ 
今日も朝から暴風雨。
船は全便欠航です。
今住んでいるショップ兼自宅は、雨や風の音が余りしないので外に出てみると、風が凄く海も大荒れ。
台風は離れつつあるものの、明日まで影響は残りそうです。

19年7月18日 雨 気温29℃
今日は朝から強い風と激しい雨。
当然、船は全便欠航となりました。
今回の台風の間、愛車のバイクは知り合いのガレージに置かせて頂きました。
これから何回、お願いする事になるのでしょうか?

19年7月17日 晴れ時々曇り 気温33℃ 
昨日のダイビング後に船は陸揚げしていたので、今日は朝から船の台風対策です。
エンジンにカバーを掛けたり、船体をロープで固定したり。
それが終わったら、ショップの台風対策。
今回の台風5号、勢力はさほど強くなさそうですが、油断大敵!
やる事はやっておきましょう。

19年7月16日 晴れ 気温33℃ 水温28℃
今日の一本目で見つけたミゾレウミウシ。
カイメンの上に乗っているのがキュートです。
こんな暑い日が続くと、ウミウシに涼を感じるには私だけでしょうか?
その後に、もう一本潜って、本日のダイビングは終了。
明日から本日発生した台風5号の影響が出そうなので、お客様は午後のフェリーで那覇に脱出。
暫くダイビングはお休みとなりそうです。

19年7月15日 晴れ 気温33℃ 水温28℃
今日の一本目は、Kさん(写真・中央)の200本記念ダイブ。
おめでとうございました。
これからも、お仲間の皆さんとダイビングを楽しんでくださいね。
沢山のフグ達に出会えます様に!

19年7月14日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温28℃
今日の3本目は浅場でダイビング。
サンゴにスカシテンジクダイが群れていたのですが・・・
大きなナンヨウハギが3匹、群れの周りをグルグル。
もしかして、食べてる?

19年7月13日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温28℃
今日の一本目での事。
キレイなイソバナの中でノンビリしていると、アオウミガメが泳いでやって来てくれました。
最近お馴染み、イソバナ大好きカメです。
私達の前で甲羅をイソバナに擦りつけるダンスを披露してくれました。
相変わらず可愛いヤツです。

19年7月12日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の一本目でエントリーすると、何か水中が暖かい!
ダイコンを見てみると、水温が28℃を超えていました。
やっぱり夏ですねぇ〜
でも、キンメモドキ&スカシテンジクダイが減ってきたような・・・
今、急いで撮りましょう。

19年7月11日 晴れ時々曇り・夕方から雨 気温32℃ 水温27℃
今日はユッピーさんのバースデー・ダイブ。
おめでとうございます。
更に、2本目は阿嘉島300本記念ダイブ。
重ね重ね、おめでとうございます。
トータル・ダイブは1000本以上の強者でいらっしゃいますが、これからも阿嘉島でのダイビングを楽しんでくださいね。

19年7月10日 曇りのち晴れ 気温31℃
今日は南風が強く、海も荒れ模様。
ショップの前の道から見える海も、白波が立っていました。
2度目の梅雨明けも間近のようで、ようやく夏本番。
明日からのダイビングが楽しみです。

19年7月9日 曇り 気温30℃
今日からのダイビングは、急遽お休み。
今度の連休で使うレンタル器材の準備&チェックをしたり、掃除をしたり。
そういえば郵便局で切手に使う写真を募集していたので、写真の整理を兼ねて応募してみました。
なるべく色のあるモノを選んだのですが、果たして採用されますでしょうか?
楽しみです。

19年7月8日 晴れのち曇り 気温30℃ 水温26℃
今日は朝から久々の青空。
洗濯物が気持ち良さそうに風に揺れています。
水中も日が差し込み、浅場ではキビナゴにウメイロモドキの群れがGOOD!
やっぱりダイビングは晴れの日が最高ですね。

19年7月7日 雨時々曇り 気温29℃ 水温26℃
今日も黒い雲が立ち込め、雷ゴロゴロ。
それでも風が弱まってきたので、少し嬉しいような・・・
そんな中、2本目はツバメウオと戯れました。
振りむけば、ツバメウオ!
ワンコやニャンコのようで可愛いものです。
今日は天の川は見えないだろうなぁ〜

19年7月6日 雨時々曇り 気温29℃ 水温26℃
今日も梅雨らしい?お天気。
風も強く、いつまでこの状態が続くやら。
さて、今日の3本目でモンスズメダイの幼魚を見つけました。
美しいですね〜
これが成魚になると、地味なグレーになってしまうのは残念ですね〜

19年7月5日 曇りのち雨 気温29℃ 水温26℃
昨日から鈍よりとした空模様で、雨も。
南西の風も強く、「梅雨の戻り」です。
そんな中、キンギョハナダイの群れの中を泳ぐ一匹のアカネハナゴイを見掛けました。
ここ慶良間では珍しいんです。
真っ赤なモヒカンの様な背鰭が美しいのですが、チョコチョコ動き回って中々撮らせてくれません。
再度チャレンジしてみましょう。
ダイビングを終えた夕方頃からは、強風・雨・雷の嵐!
夏は何処へ?

19年7月4日 曇りのち雨 気温29℃ 水温26℃
今日はお客様のご到着を待って午後からダイビング。
2本目のダイビングでキンメモドキの大群を見ていると、動く岩が!
そう、大きなオニダルマオコゼです。
背中の棘が猛毒で死亡例もあります。
キンメモドキ・スカシテンジクダイの根には居るものだと思って注意してくださいね。

19年7月3日 晴れ時々曇り 気温32℃
今日は強い南風が吹き、海も白波でバシャバシャ。
そんな中、朝から船を下し明日からのダイビングの準備です。
久々のお休み、「ちょっとノンビリしようかなぁ」と思っていましたが、何だかんだであっという間に夕方。
明日から、また楽しい海です。

19年7月2日 晴れ 気温33℃
「そろそろ船のオイル交換時期かなぁ」と思っていたら、昨日の操船中に交換を知らせる100hの表示。(100時間交換です)
タイミング良く、今日はダイビングはお休みなので、船を陸揚げしてエンジン&ギヤのオイル交換です
これでこの夏も快調に働いてくれる事でしょう。

19年7月1日 晴れのち時々曇り 気温33℃ 水温26℃
今日の2本目は、晴天の下で穴潜り。
ダイバーの吐く泡が光の中でキラキラして、とても綺麗。
やっぱり夏の光線は格別です。
それにしても、今日の最高気温は33℃。
33℃って、こんなに暑かったっけ?