Dive LOG    



19年12月31日 雨のち曇り 気温19℃ 水温23℃
大晦日の今日は、朝から雨。
船が全便欠航となる程の強風の中、島影のポイントでダイビング。
岩の中から、シモフリタナバタウオが姿を見せていました。(左側が顔です)
今年の潜り納めは、午前2本で終了。
今年一年、ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。

19年12月30日 雨時々曇り 気温21℃ 水温23℃
今日はお客様のリクエストで、マクロ三昧。
水底に這いつくばり、海藻を覗き込んだり、シダ類をツンツンしたり。
甲殻類の他にも、とっても小さなレモンウミウシ(写真)に会う事が出来ました。
雨の日でも、こんなダイビングは楽しいものです。

19年12月29日 曇り 気温23℃ 水温23℃
今日は、先日の海上時化で延期になっていた座間味島のモニタリング調査で海へ。
多少波はあったものの、頑張りますと決行!
調査の最後は、白い円板にメジャーを付けて透明度の測量です。
私が感じる透明度より、実際は10mは見えている事が多いかな?
明日から、久し振りにお客様とダイビングの予定です。

19年12月28日 曇り時々晴れ 気温20℃
今日はゆんたく館で、トイレの換気扇の掃除や外の芝刈り。
芝はかなり伸びていて芝刈り機が使えなかったので、バリカンを使っての地道な作業になりました。
今のショップに越してから庭の手入れが無くなってしまい、草の香りが懐かしく感じられます。
やっぱり良いものですねぇ〜

19年12月27日 曇り 気温20℃
今日は北風が強く、海も荒れ模様。
高速船は全便欠航となりました。
仕事(さんごゆんたく館)の帰り、海には日が差し込んでいましたが、何か寒々。
年末年始は、暖かくなって欲しいものです。

19年12月26日 晴れのち曇り 気温25℃ 水温23℃
昨日・今日と渡嘉敷島のモニタリング調査を無事に終え、島に帰って参りました。
調査ポイントで、大きなタイマイが食事中だったので、パチリ!
小さな新しいサンゴが多く、これからもっと増えそうです。
久し振りの渡嘉敷島はニャンコが多く、逃げもしません。
どこのニャンコも可愛いものです。
 

19年12月24日 晴れ時々曇り 気温24℃ 水温23℃
今朝は素晴らしい朝焼け。
日中も暖かな一日でした。
仕事はお休みだったので、朝から船底掃除で海に入ったり、掃除をしたり。
待ちに待ったモノが届いたのですが、使ってみると不具合があり、送り返すのに夕方までバタバタでした。(詳細は後日)
明日は朝から2日間の渡嘉敷島のモニタリング調査。
暫く潜っていないので、どうなっているのか凄く楽しみ。
一泊して明後日の夕方に帰って来る予定です。

19年12月23日 曇りのち晴れ 気温23℃
今日は「さんごゆんたく館」でお仕事。
9時の開館で外に出ると、横の空き地でケラマジカの雄が角をぶつけ合っていました。
まだ体が小さいので、戦うというよりはじゃれ合う感じ。
阿嘉島らしいノンビリとした風景です。

19年12月22日 曇り時々晴れ 気温23℃ 水温23℃
今日は座間味島周辺の調査で海へ。
サンゴの発育が良く、目印の杭が隠れて探すのが大変でした。
データ分析はこれからですが、慶良間のサンゴが元気なのは確かと思われます。

19年12月21日 曇り時々雨 気温22℃
今日も、ゆんたく館でお仕事。
冬場は訪れる方も少なく、寂しいものです。
閉館後、戸締りをして外に出ると、隣の空き地にはケラマジカの姿。
夕方、ここに集まっている事が多いです。
真っ白なお尻がセクシーですね〜

19年12月20日 雨 気温20℃
今日は朝から雨。
北風も強く、高速船は全便欠航となりました。
本日から、さんごゆんたく館で仕事です。
館内では、簡単なアンケートにお答え頂くと、素敵なポストカードを差し上げています。
是非、遊びに来てくださいね。

19年12月19日 曇り 気温22℃ 水温23℃
この時期、是非会いたいのはコブシメ。
産卵には少し早いかと思われますが、その姿は是非見たい。
という事で、今日の2本目は遭遇率が高いポイントへ。
船を泊めてエントリーすると、先に入ったお客様が指差す先にはコブシメの雄が!
ゆっくり寄って行くと、威嚇のポーズ。
目が可愛すぎて威嚇にはならないような・・・

19年12月18日 雨のち曇り 気温23℃ 水温23℃
今日の午前は保全活動で海へ。
午後はお客様のご到着を待って、久し振りのダイビング。
水中はちょっと暗かったのですが、スカシテンジクダイが根を覆ってキラキラ。
冬でも水中は賑やかです。

19年12月17日 晴れ時々曇り 気温26℃ 水温23℃
今日は阿嘉島のモニタリング調査の続きで海へ。
今回のポイントは白化現象やオニヒトデによって壊滅的な被害があった所なのですが、サンゴが見事に復活していました。
復活というよりは、まだまだ成長途中でしょうか。
自然の回復力に驚かされた一日でした。

19年12月16日 晴れ 気温24℃
本日、無事に島に帰って参りました。
やっぱり沖縄は、暑い!
こんなに暑いと、間もなくクリスマスがやって来る感じはしないのですが、那覇の夜は至る所でイルミネーションが輝いていました。
幾つになっても、何かワクワクするような・・・

19年12月13日 曇り時々晴れ 気温23℃
今日は朝から雲が多く、時折太陽が顔を出す、まずまずのお天気。
粗材ゴミを捨てに行く序にニシハマに寄ってみると、ダイビング船が一艘で浜には誰もいませんでした。
さすがにOFFシーズンです。
さて、今日はこれから午後の船に乗って本島へ。
16日(月)の昼には帰って来る予定ですので、宜しくお願い致します。

19年12月12日 晴れ時々曇り 気温23℃
今日は朝からゆんたく館でお仕事。
夜は、阿嘉卓球部の練習です。
マシンを使ったり、みっちり2時間汗をかかせて頂きました。
卓球、楽しいですねぇ〜

19年12月11日 雨のち晴れ 気温22℃
今日はモニタリング調査の予定でしたが、思った以上に風が強く急遽延期に。
それではと溜まった雑用をこなして、夕方から阿嘉小卓球部の練習のお手伝いに。
昨年から始まった部活ですが、子供達の上達の速さにはいつも驚かされます。
私なんか、直ぐに追い越されるんだろうなぁ。

19年12月10日 晴れ時々曇り 気温22℃ 水温23℃
今日はモニタリング調査で海へ。
毎年、阿嘉島・座間味島・渡嘉敷島の海を定点観測しています。
今日・明日は阿嘉島です。
水中を行ったり来たりと泳ぎ回り、流れがあったり、浅くウネリを伴ったポイントもあったりで、鈍った体にはかなりハードな一日でした。

19年12月9日 晴れ時々曇り 気温22℃
今日も朝から良いお天気。
海も穏やかになり、久々に船は全便通常運行となりました。
日中は室内に居るより外の方が暖かく感じられましたが、ゆんたく館の仕事の帰り道は寒いくらい。
道端のニャンコも丸まっていました。
やっぱり冬ですね。

19年12月8日 晴れ時々曇り 気温20℃
今日は朝から久し振りに良いお天気。
それでも海は急に静かにならず、高速船は全便欠航でした。
さて、本日はさんごゆんたく館でお仕事。
入口のインフォメーションには、魚だけでなく野鳥の情報も掲示されています。
館内には野鳥に詳しいスタッフもいるので、是非立ち寄ってみてくださいね。

19年12月7日 雨時々曇り 気温16℃
今日も朝から強い北風と雨。
船は全便欠航です。
前浜沖には強風を避けるように、大きな船が避難していました。
この荒れたお天気も今日まで。
明日から徐々に穏やかとなりそうです。

19年12月6日 雨 気温18℃
今日も朝から、雨。
強風が吹き荒れ、船は全便欠航です。
午後から「さんごゆんたく館」で仕事でしたが、窓に打ち付ける風・雨が強烈でした。
明日も悪天候が予想されますが・・・寒い!

19年12月5日 雨 気温20℃
今日は朝から、雨・雨・雨。
旧港近くの木の下では、ケラマジカが雨宿りをしていました。
気温も上がらず、タンスからフリースを引っ張り出して着用。
そろそろ衣替えをしなければ・・・
明日から強風が吹き荒れ、海も大荒れとなりそうです。

19年12月4日 曇り時々晴れ 気温22℃ 水温24℃
今日は時折、青空が広がり中々のお天気。
真っ白な砂地のポイントでは、12月に入ったというのにキンメ&スカシの群れがキラキラと輝いていました。(ちょっと季節感がありませんが)
午前に2ダイブ終えたところで、本日のダイビングは終了。
明日からの海況が怪しいので、お客様は予定を切り上げてフェリーで那覇へ。
また、暫くダイビングはお休みです。

19年12月3日 曇り時々晴れ 気温22℃ 水温24℃
今日の午前中は、保全活動で海へ。
午後は、ご到着のお客様とご一緒にダイビングです。
北風が強く、島影のポイントでも水面はバシャバシャしていましたが、水中はなかなかの透明度。
小さな3本線のハマクマノミの幼魚を見つけました。
写真ではイソギンチャクに隠れて3本目が見えませんが、可愛い表情でご勘弁を。

19年12月2日 曇り 気温22℃
今日は北風が強く、海も大荒れ。
船は全便欠航となりました。
このところの悪天候、何とかならないものでしょうか。
さて、本日もさんごゆんたく館でお仕事。
ここには、沢山の図鑑や写真集があります。
中には、今年映画化された「海獣の子供」の単行本も。
是非遊びに来てくださいね。

19年12月1日 曇り時々晴れ 気温25℃
今日から12月。
早いもので、今年もあと1ヶ月となりました。
本日は、こんなのを下げてお仕事です。
実は、「さんごゆんたく館」のお手伝いをする事になりました。
これからもアヒコダイバーズは健在ですので、宜しくお願い致しますね。