Dive LOG    



 2019年のログ

20年10月24日 晴れ時々曇り 気温25℃ 水温26℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
その2本目での事。
大きなタイマイの姿を見つけたので、そっと寄って行くとお食事中でした。
でも、その場所が悪い!
前足がイソギンチャクに触れる度に、ハナビラクマノミの総攻撃を受けていました。
カメには痛くも痒くもないようでしたが・・・

20年10月23日 雨 気温23℃ 水温27℃
今日は昨日に増して風が強く、海も大荒れ。
船は全便欠航となりました。
今日からダイビングのお客様は那覇に足止めです。
そんな中、午前中は保全活動で海へ。
先日、外れてしまったダイビング・ポイントのブイを設置してきました。
サンゴに囲まれた所なので、中々良い場所が無いのですが、何とか穴の開いた岩を見つけて設置。
皆さん、お疲れ様でした。

20年10年22日 雨 気温26℃
今日は朝から、雨・雨・雨・・・
海も荒れてくる予報で、午後の高速船は運休。
ゆんたく館のハロウィンの飾りがお似合いの、昼でも暗〜い一日でした。
明日まで海は荒れそうです。

20年10月21日 曇り 気温29℃
今日もゆんたく館でお仕事。
長年、ダイビング協会のメンバーは保全活動の一環でサンゴの天敵・シロレイシガイダマシを駆除しているのですが、この貝を使ったアクセサリーを先日より館内で販売を始めました。
あの憎たらしい貝が切断されると、こんなに美しいなんて・・・
阿嘉島のお土産に如何でしょうか。

20年10月20日 晴れ時々曇り 気温30℃
今日は朝からゆんたく館に、「ヤシガニを見つけた」と持ってきてくださった方がいらっしゃいました。
阿嘉島では珍しいヤシガニ。
かなり大きいのですが、まだまだ育ちそう。
もし見つけても、決して手を出さないように。
指が無くなりますよ〜

20年10月19日 晴れ時々曇り 気温28℃
今日からゆんたく館でお仕事。
昼休みに、いつものニャンコがいつもの椅子の下でお昼寝中でした。
その寝顔に癒されますが、その足をスリスリしたくなるのは私だけでしょうかねぇ。

20年10月18日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水温27℃
今日は朝から阿嘉島周辺のサンゴの調査。
定点観測の為に水底に40mのラインを5本引くのですが、午後のポイントは流れがあり中々大変!
でも、その甲斐あってミドリイシサンゴの素晴らしい生育を確認出来ました。
嬉しいですねぇ〜

20年10月17日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温27℃
今日の一本目は、マクロ三昧。
皆で砂地の水底を這い蹲っている様は、他のダイバーさんが見たら異様かも?
色々な甲殻類を見つけましたが、中でもウミウシカクレエビがナマコの上で美しく輝いていました。
こんなダイビングも良いものです。
午後のマンタ・チェックは、北風が強く行けませんでした。残念!

20年10月16日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温27℃
今日から大潮という事で、時間を合わせてマンタ・チェックに行ってみるも、ポイントは荒々で、とてもマンタを探す海況ではありませんでした。
それではと、久々にカメさんに会いに。
食事中のタイマイ(写真)や、岩の窪みで眠るアオウミガメを真近で観察出来ました。
明日は、マンタに会えるかな?

20年10月15日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温27℃
今日の2本目は、穴潜りへ。
10月とはいえ、まだまだ力強い光線は拝めます。
ネムリブカにも会えたりして。
気持ち良いダイビングでした。

20年10月14日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温27℃
今日の2本目で、岩の中に隠れる小さな黄色のヒメウツボを見つけました。
「幸せの黄色のウツボ」と呼ばれている、このウツボ。
思わず、手を合わせてしまいました。
今年は色々あったので、これから良い方向に向かってくれるかな?

20年10月13日 晴れ時々曇り 気温28℃
今日もゆんたく館でお仕事。
用事で橋の上に上がってみると、海がキラキラ。
爽やかな北風も吹き、とても気持ちいい〜
明日からのダイビングも楽しみです。

20年10月12日 晴れ時々曇り 気温29℃
朝夕は涼しくなったとはいえ、日中はまだまだ暑い沖縄。
昼休みに向かう道すがら、ニャンコが椅子の下で熟睡していました。
日陰で風も通る場所を、よくご存じで。
気持ち良さそうですねぇ。

20年10月11日 晴れ時々曇りのち時々雨 気温29℃ 水温27℃
2日間の渡嘉敷島のサンゴの調査を終え、夕方近くに島に帰って参りました。
昨日は順調に調査は進んだのですが、今日は思ってた以上にウネリがあり計画通りとは行かず、数か所は後日に改めて出向く事に。
自然相手って難しいものです。

20年10月9日 曇り時々晴れ 気温28℃
今日も船は全便欠航。
ゆんたく館の仕事で、真謝の浜の調査に出掛けましたが、さすがに観光客の姿は無。
ニシハマにも足を延ばしてみましたが、ここも誰もいませんでした。
白い浜には、私の影と青い海と澄んだ空。
贅沢ですねぇ〜
さて、明日は朝から渡嘉敷島に渡り2日間のサンゴの調査。
明後日の夕方に帰って来る予定です。

20年10月8日 曇り 気温28℃
今日は朝方にザァーと雨が降ったものの、その後は大した事は無く・・・
それでも海は大荒れ、船は全便欠航でした。
夕方近く、ゆんたく館に小学生が社会学習で行った観光客のへのアンケート結果を持ってきてくれました。
館内に貼ってありますので、皆さんもご覧になってみてくださいね。

20年10月7日 晴れ時々曇り 気温28℃
今日は台風の影響で、高速船は全便欠航。
フェリーは折り返し運航で、急いで那覇へ帰って行きました。
仕事で慶留間島へ向かう車のラジオからは、ヴァン・ヘイレンの「ジャンプ」が流れ(黙祷)、橋の下には陸揚げされた沢山の船。
暴風域には入らなそうなので、気持ち、多少楽です。

20年10月6日 晴れ時々曇り 気温28℃
台風14号は、ゆっくりとした速度でこちらに向かって来ています。
今日からゆんたく館でお仕事となる為、昨日のダイビングの終了後に船を陸揚げし、昼休みにバイクを知り合いのガレージに移動。
明日は仕事の合間にショップ周りの台風対策となりそうです。

20年10月5日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日の1本目での事。
水底から顔を出す小さなウミヘビを見つけました。
よく居るミナミホタテウミヘビとも違うようなので、調べてみると「ゴイシウミヘビ属の一種」でした。(新しい名前が付いていたらすいません)
小さ過ぎて、今まで通り過ぎていたのかもしれませんね。
さて、本日、台風14号が発生しました。
今後の進路に要注意です。

20年10月4日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日の1本目は、ちょっと風があったものの、皆大好き・あの外洋ポイントへ。
程よい流れの中、岩の先端で待つ事暫し。
大きなサワラを先頭に、ツムブリの大群が現れました。
流れに押されて、群れは目の前で壁に!
久し振りの外洋ポイントでしたが、やっぱり楽しいものです。
さてさて、天気図を見ると何やら渦を巻く怪しい雲が!
今後、影響が出てきそうですよ。

20年10月3日 晴れ時々曇り 気温30℃ 水温27℃
今は大潮という事で、今日の午後はマンタ・チェックから。
ポイントに着いて暫く水面を探したのですが現れず、諦めて帰ろうと船の向きを変えると、その先に大きな黒い影。
急いで近くの安全な場所に船を泊め、タンクを背負ってドボン!
水中を進んでいくと、頭上には激流の中を優雅に泳ぐマンタの雄姿。
前回に会ったのと同じ、尻尾の無いマンタでした。
直ぐ横を通ったのに、恥ずかしながら激流に煽られて撮り損なってしまったので、明日はリベンジです。

20年10月2日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
夏の様な暑さの中、2本目でウミタケハゼが沢山付いているイソバナを見つけました。
まっ赤な写真が撮れるので、良い被写体ですねぇ。

20年10月1日 晴れ時々曇り 気温29℃
今日はゆんたく館でお仕事。
仕事を終えた帰り道。
夕日がとっても綺麗だったので、「これは中秋の名月が拝めるかも」と夕食後に2階のベランダに出てみると・・・美しいお月さま。
例年だと島では獅子舞が行われるのですが、今年はコロナの影響で中止。
今夜は静かな阿嘉島です。