Dive LOG    



 2019年のログ

20年11月25日 曇り 気温24℃ 水温25℃
今日は曇っているものの、水中は素晴らしい透明度。
白い砂に、サンゴに、デバスズメの群れ。
正に、ケラマ!
いつまでも残していきたい風景です。

20年11月24日 曇り 気温24℃ 水温25℃
今日の午前中は、保全活動で海へ。
午後は、ご到着のお客様とダイビング。
1本目で、テーブルサンゴの下に隠れるヒトズラハリセンボンを見つけました。
カメラを向けると反対側に逃げたり、後ろを見せたり。
フェィントを掛けたら、まんまと引っ掛かって写真の表情です。
う〜ん、癒されますねぇ〜

20年11月23日 曇り 気温24℃
今日はゆんたく館でお仕事。
今年から、港の待合所の自販機の管理も私達が行ってます。
夏は水やお茶やアクエリアスが売れ筋だったのですが、近頃はコーヒーがよく売れています。
飲み物でも季節の移ろいを感じるものです。

20年11月22日 晴れのち曇り 気温28℃ 水温25℃
今日はお客様とダイビング。
3本目で、カイメンを食べるオオコノハミノウミウシを見つけました。
大型のウミウシですが、今日のは少し小さいかな?
他にも美しいベニゴマリュウグウウミウシにも会えて、水中も季節は冬に向かっているようです。

20年11月21日 曇り時々晴れ 気温26℃
今日はゆんたく館でお仕事。
午前中は真謝の浜の調査でした。
これから泳ぎ始めるグループさんがいらっしゃったので、荷物をカラスに襲われないように注意。
この浜には常に狙ってるカラスが3匹。
ちょっとでもチャックなどが開いていたら、食べ物は確実に持っていきます。
宿のベランダなども狙われていますので、皆さんも気をつけてくださいね。

20年11月20日 晴れのち時々雨 気温28℃ 水温25℃
今日は早朝から、渡嘉敷島と座間味島のサンゴの調査。
渡嘉敷島では、調査中にネムリブカが行ったり来たり。
優しいサメとは判っていても、近くを通られるとドキッとします。
先月もそうでしたが、渡嘉敷島はサメとの遭遇率がかなり高いような。
調査を終えて島に戻ると、もう夕方。
お疲れ様でした。

20年11月19日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温25℃
今日は真夏のような暑さ。
水中の透明度も素晴らしく、正にケラマブルーです。
1本目でイソバナに群れるキンメ&スカシを撮りにいったのですが、いつもは直ぐ隠れてしまうユカタハタがカメラの前でポーズ。
いつもこうして欲しいものです。

20年11月18日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水温25℃
今日は南風が吹き、蒸し暑い!
お天気も良いので、久し振りに穴潜りに。
11月も中旬になったとはいえ、まだまだ素晴らしい光線を浴びる事が出来ました。
気持ちイイですねぇ〜

20年11月17日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水温25℃
今日からダイビング再開。
お客様のカメラは、ワイドレンズとマクロレンズを付けた2台のカメラをステーで固定したモノ。
ストロボはどちらにも同調します。
自作されたモノですが、これは素晴らしいですね。

20年11月16日 晴れ 気温28℃ 水温25℃
今日は保全活動で海へ。
今週はウチが当番なので、アヒコ号で船長です。
風が強いものの、日差しがとても心地いい〜
明日からのダイビングも、この天気が続いて欲しいものです。

20年11月15日 曇り時々晴れ 気温27℃
今日はゆんたく館の仕事で、真謝の浜の調査に。
泳いでいる方がいらっしゃったので、ちょっとニシハマの様子も見に行ってみました。
数台の自転車と共に、こちらも泳いでいる方が。
海から上がってからが少し寒いので、風邪などひかないように注意してくださいね。

20年11月14日 曇り時々晴れ 気温26℃ 水温25℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
2本目で、久し振りに赤紫のハダカハオコゼを見つけました。
やっぱりシャイなので、カメラを向かると直ぐ後ろを向いてしまいます。
中々綺麗に撮らせてくれない困った子です。

20年11月13日 曇り時々雨 気温24℃
今日も北風が強く、高速船は全便欠航。
フェリーのみの運航でした。
ゆんたく館の仕事で真謝の浜の調査に行ってみると、いつもは穏やかな浜も白波が押し寄せ、観光客の姿もありません。
明日はダイビングなのですが、この風が少しでも収まって欲しいものです。

20年11月12日 曇り 気温24℃
今日はゆんたく館でお仕事。
天気が悪く、訪れる方も少なく寂しい館内でした。
夜は、卓球の練習。
コロナで暫く休んでいましたが、先週から部活再開です。
やっぱり卓球は楽しいですねぇ〜

20年11月11日 曇りのち時々晴れ 気温25℃ 水温25℃
今日は昨日にも増して、強い北風。
午後の高速船は欠航でした。
島影のポイントでダイビングとなりましたが、いつ入ってもここのサンゴは素晴らしい!
大事にしていきたいポイントです。
で、一本潜ったところで今日のダイビングは終了。
明日はもっと荒れそうなので、お客様は予定を切り上げて午後のフェリーで島を脱出となりました。
これからの季節、こんな事が多くなりそうです。

20年11月10日 曇り 気温24℃ 水温26℃
今年は水温が30℃を超える事は無く、サンゴの白化現象は見られなかったのですが、今日の2本目で真っ白なイソギンチャクを見つけました。
周りで白化したサンゴやイソギンチャクが無かったので、何故にこれだけ?
悲しい事なのですが、美しいですね。

20年11月9日 曇り時々雨 気温23℃ 水温26℃
今日は北風が強く、午後の高速船は欠航。
気温も上がらず、寒い!
島影の穏やかなポイントでダイビングとなりましたが、サンゴにノコギリダイやアカヒメジが群れてとても綺麗でした。
ダイビング後にスーツの中に入れるお湯がありがたい季節になりましたねぇ。

20年11月8日 晴れのち雨 気温28℃
今日はフェリーにバイクを乗せて島に帰って来た時は良い天気だったのですが、徐々に雲行きが怪しくなり雨と共に強い北風。
今回の那覇の宿は、9月にオープンしたホテルリブマックス那覇松山。
何と、今年コロナの影響で閉館したサンコーラルです。
泊港が近い事や、バイクが隠せて置ける事、それでいて安かったので私の常宿でした。
従業員の方が優しかったんですよねぇ。
今回はGoToで安かったんですが、キャンペーン後も庶民の味方の宿でいて欲しいものです。

20年11月7日 晴れ 気温29℃
今日は朝から、暑い!
11月だと言うのに、夏のような暑さです。
ショップ周りはニャンコの通り道になっているようで、知らないニャンコが日陰で涼んでいました。
さて、これから車検が終わったバイクを引き取りに那覇へ。
序に、ちょっとツーリング。
明日の昼に島に帰って来る予定ですので、宜しくお願い致します。

20年11月6日 雨のち晴れ 気温30℃ 水温26℃
今日の午前は保全活動で海へ。
サンゴの上に小さなコブシメを発見。
ゆっくり寄って行ったのですが、一丁前に威嚇されました。
可愛い〜
保全活動が終わってからは、12月に予定されている撮影のポイント探しへ。
水面を泳いだり潜ったりしたのですが、中々納得出来る所が見つからず。
これからも、ちょこちょこ泳いで探しましょ。

20年11月5日 曇り時々雨 気温26℃
今日も朝から強い風が吹き、高速船は全便欠航。
フェリーが繰り上げ出航となりました。
久し振りの船の入港で、港には大量の荷物や食材が!
圧巻ですねぇ〜

20年11月4日 曇り時々晴れ 気温24℃
今日も朝から強い北風が吹き荒れ、船は全便欠航。
島内も閑散としていました。
ゆんたく館の仕事でニシハマを訪れると、昨日まで営業をしていた海の家が店じまいの真っ最中。
今年はコロナの影響で寂しい浜でしたが、来年は賑やかな浜に戻ってくれる事を願わずにはいられません。

20年11月3日 曇り 気温25℃
今日は朝から強風が吹き、早々に船の全便欠航のアナウンスが。
港の中にまでウネリが入り込み、係留中の船もユラユラ。
ダイビングは中止としました。
この荒れた状態は数日続きそうです。

20年11月2日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温26℃
今日の2本目での事。
エントリーすると、サンゴの上にコブシメの姿。
皆で撮影していると、お客様がテーブルサンゴの下を覗き込んでパチリ!
何かと思って寄って行くと、小さなコブシメでした。
近くにも、もう一匹いて計3匹。
思えば、もう11月なんですねぇ。

20年11月1日 晴れ時々曇り 気温28℃ 水温26℃
今日も朝から北東の風が強く、ポイント選びに苦労しそうと思っていたら、少しですが風が弱まり出したのでホッと一安心。
水中の透明度は素晴らしく、どこまでも見えそうでした。
このまま「文化の日」まで持ってくれれば嬉しいのですが、明後日は海が大荒れとなりそうな・・・