Dive LOG    


20年7月31日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日も東風が多少強いものの、夏らしいお天気。
この暑さの中、ヨセナミウミウシを見つけました。
余りに小さいので、始めはカイメンかと思ったのですが・・・動きました。(笑)

20年7月30日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
東風が強く、海はバシャバシャしていましたが、水中は穏やかでした。
透明度も良く、浅場のサンゴにはデバスズメの群れと一緒にナンヨウハギの幼魚も。
可愛いですね。

20年7月29日 晴れ 気温33℃
今日もゆんたく館でお仕事。
只今、写真展の第二弾・ブループラネットさんの展示中です。
次回は、恥ずかしながらウチの番。
8月3日から16日までの予定です。

20年7月28日 晴れ 気温32℃ 
今日は「さんごゆんたく館」でお仕事。
出勤途中に日傘の下で爆睡しているニャンコを見つけて、パチリ!
風も通って、気持ち良さそう。
まだまだ暑い日が続く阿嘉島です。

20年7月27日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温29℃
今日はお客様がお帰りになった後、午後から真謝の浜にブイを付けに行ってきました。
近年、ここで亀と泳げるという事で観光客の方が大勢入らっしゃる様になり、サンゴを蹴ったり、上に立たれる方が見受けられるようになり問題に。
島では一年掛けて話し合い、環境省の許可を得て、このブイが見えている時(干潮時)は泳ぐのをご遠慮願う事になりました。
今後は各所に周知し、浜には看板も設置予定です。
美しい島を残していく為に、皆様のご理解・ご協力を宜しくお願い致します。

20年7月26日 曇り時々雨 気温30℃ 水温29℃
連休最終日の今日は、残念ながら雨が降ったり止んだりのハッキリしない空模様。
そんな憂鬱なお天気の中、パンダツノウミウシを見つけました。
人気のウミウシですが、なかなかお目に掛かれません。
可愛いですねぇ〜

20年7月25日 曇り 気温30℃ 水温29℃
今日は朝から鈍より曇り空。
何とか雨は持ちそうなので、サンゴの中を水中散歩です。
隙間がない程のサンゴ郡ですが、少し外れるとまだまだ新加入の余地あり。
これからも楽しみなポイントです。

20年7月24日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温29℃
今日は久し振りにウミテングに遭遇しました。
「私はここに居ますよ」みたいに、船の真下でウロウロ。
良い子です。
小さい割には移動速度が早いのですが、暫くはこの周辺に居て欲しいものです。

20年7月23日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日の2本目は穴潜り。
やっぱり夏の光線は別格です。
気持ちイイですねぇ〜
今回の大潮、マンタは諦めました。

20年7月22日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日の3本目はお客様のリクエストで、カメさんに会いに。
甲羅を岩に擦って掃除中のアオウミガメや、食事中のタイマイなど、沢山のカメに遭遇。
岩の中で寝ていたアオウミガメは、小さなスミツキベラの幼魚(写真・黒/白)にクリーニングされていました。
この幼魚って、クリーニングするんですね。
そして、マンタは・・・今日も現れず。
透明度が良過ぎるからなかぁ?

20年7月21日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日は風が無く、海も穏やか。
透明度もバッチリでした。
毎回、気持ち良いダイビングが出来たのですが・・・大潮というのにマンタが出ない!
う〜ん、明日からに期待しましょう。

20年7月20日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日の2本目での事。
いつもと違うコース取りで砂地を降りていくと・・・出ましたぁ、オオモンカエルアンコウ!
この近辺で遭遇したのは数年振り。
以前居たのが成長したのかは判りませんが、30cmはあろうかという巨体です。
お客様に見せても、始めは?でした。
インパクト大の、この容姿。
暫く拝ませて欲しいものです。

20年7月19日 曇り時々雨のち晴れ 気温31℃ 水温29℃
今日の3本目で、幼魚から成魚になりかけのタテジマキンチャクダイを見つけました。
渦巻の幼魚より、かなり珍しいかも。
素晴らしい模様ですね。

20年7月18日 雨 気温29℃ 水温29℃
今日も突然辺りが見えない程の大雨になったり、止んだりの不安定なお天気。
でも、水中の透明度はバッチリ。
サンゴの中に小さなハダカハオコゼを見つけました。
この色じゃ、いくら隠れても目立ち過ぎです。

20年7月17日 雨 気温29℃ 水温29℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
朝からの大雨も昼には小振りとなり、ホッと一安心。
心配された透明度はそれ程悪くなく、2本目でゼブラウツボを見つけました。
可愛いですね。

20年7月16日 曇り時々大雨 気温31℃
今日は、突風・大雨・雷の大荒れのお天気。
高速船は全便欠航となりました。
お客様はフェリーでお帰りになったのですが、その向かう先は・・・真っ暗。
明日は素晴らしいお天気でダイビングがしたいものです。

20年7月15日 晴れ時々雨 気温33℃ 水温29℃
今日は久々にお客様とダイビング。
水中に飛び込むと、ん、暖かい?
ダイコンは・・・29℃越え。
ちょっと雲があって心配した穴潜りも、中々の光でした。
やっぱり夏ですねぇ〜

20年7月14日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温28℃
今日は明日からのダイビングの準備。
船底掃除もしたので、序に水底のチェック?
港内名物・ヘコアユが漂っていました。
こう見えても、逃げる時は横になってかなり早く泳ぎます。
普段は海藻を真似て敵から身を守っているんでしょうね。

20年7月13日 晴れ時々曇り 気温34℃
今日のお仕事は、お休み。
車のマフラーの触媒の溶接部分が外れて、恥ずかしい音を出して走っていたので、さっそく修理です。
先日届いたホルツのマフラーパテを盛っては乾かし、盛っては乾かし。
ある程度の厚みになった所で、付属のパイプを締め付けて、またパテ盛り。
ここはしっかり乾かして、続きは明日。
でも、セルが壊れて今、車が動きませ〜ん。

20年7月12日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日もゆんたく館でお仕事。
先月から港の待合所内にある自販機の管理を、ゆんたく館で行う事になりました。
夕方、補充に行ってみると、売り切れ続出。
在庫の無いモノも。
始めたばかりなので、種類や発注数など手探り状態です。

20年7月11日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日は1日、ゆんたく館でお仕事。
只今、館内では島のダイビングショップさんの写真展を開催中です。
今は、オケアノスさんの写真を展示中。
ウチは8月3日〜16日までです。
是非、足を運んでみてくださいね。

20年7月10日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日は朝から船底掃除で港にドボン!
掃除終了後は、ちょっと水中散歩へ。
船の下には、巣穴の入口に綺麗に小石を積み上げたハゼドンの姿。
阿嘉島は港の中も生物がいっぱいです。
昼からは、久々の「さんごゆんたく館」でお仕事で、何かと忙しい1日でした。

20年7月9日 晴れ時々曇り 気温32℃
急遽、今日からダイビングは暫くお休み。
ショップの掃除をしたり、溜まっていた書類の整理をしたりと、気忙しい1日でした。
そういえば、先日、第9回の抽選で当選したシャープのマスクが届きました。
今は手作りマスクを使っているし、アベノマスクも届いているし、買わなくても良いかなと思いましたが、今後の事もあるし、使ってみたいのもあるので購入。
使用感は今後に。
それにしても、東京では新たな感染者が200名越え。
沖縄でも2日続けて感染者が確認され、さらに基地内でも増えています。
大雨に、コロナに、どうなる日本?

20年7月8日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日の水中は多少ウネリがあり、魚達がユ〜ラユラ。
サンゴの上に居たハダカハオコゼも、逆立ち状態になる事も。
こんな時は、ウネリに身を任すのが一番です。

20年7月7日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日の2本目での事。
お客様とオドリハゼを撮っていると、突然、目の前にアオウミガメがデェェェェンと!
私達と顔を合わせながら、岩に甲羅や顔を擦りつけてお掃除を始めました。
ここら辺に居る、綺麗なアオウミガメ。
あの〜、あなたの右手の下にオドリハゼが居るのですが・・・・

20年7月6日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日は、またまた強い南風が吹き、ベタ凪の夏は何処へやらです。
さて、一本目の終わりに、水面にアオリイカの群れを発見。
暫く観察していると、キビナゴの群れに突っ込んで捕食をしていました。
キビナゴって色々な生物の餌になっているんですね。

20年7月5日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日の2本目は、久々の穴潜り。
日が高い時間を狙ったのですが、何と雲が・・・
水中も濁っていて・・・
近日中にリベンジです。

20年7月4日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日の3本目で見つけた、小さなタテジマキンチャクダイの幼魚。
ウズマキの愛称で人気者ですが、以前より少なくなったような・・・
色合いもオシャレですね。

20年7月3日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日は、オレンジの縁取りが鮮やかなフチベニイロウミウシを見つけました。
珍しいのでお客様と一生懸命撮っていると、下の方にもう一匹!
後を追う様に動き始めたので、「おっ、ラブラブか?」と暫く見ていたかったのですが・・・
邪魔をするのも何なので失礼致しました。笑

20年7月2日 雨のち曇り 気温30℃ 水温27℃
今日の3本目での事。
チンアナゴの群生を見ていると、奥の方に巨大なモヨウフグの姿が!
ゆっくり近寄って行くと、逃げる素振りもなく・・・
素晴らしいお客様との記念撮影となったのでした。

20年7月1日 曇りのち雨 気温30℃ 水温27℃
今日も南風が強く、海はウネって、水底では砂が舞っていました。
サンゴの下の魚達も、ユゥ〜ラユラ。
午後には雨と雷。
またまた、梅雨の戻りか?