Dive LOG    

21年1月31日 晴れ時々曇り 気温20℃
今日も、ゆんたく館でお仕事。
県の非常事態宣言が出ているので、訪れる方もチラホラ。
非常事態宣言といえば、今月に入って座間味村は島民1人当たり1万円の給付金を支給しています。
「渡航自粛協力金」とは離島らしい給付金ですが、本当に助かります。

21年1月30日 晴れ時々曇り 気温18℃
今日は太陽が顔を出して入る為か、気温の割にはポカポカと暖か。
朝、ゆんたく館に出社すると、隣の空き地でケラマジカが食事中でした。
ちょっと小さい子でしたが、もう乳離れ?
野生の動物は逞しいですね。

21年1月29日 曇り 気温15℃
今日は朝から、寒い・寒い!
日中の気温も上がらず、昼休みに家に帰る途中に居たニャンコも丸まって別の生き物の様でした。
仕事中も寒く、首までのヒートテックにダウン着用。
これが寒さの底であって欲しいものです。

21年1月28日 曇り 気温19℃
今日はゆんたく館でお仕事。
午前中は、まあまあのお天気でしたが、午後から徐々に寒くなり、訪れる人も少なく、寂しい阿嘉島でした。
話は変わりますが、皆さんは年賀状の当選番号のチェックはお済でしょうか?
ウチは例年になく少ない年賀状でしたが、切手シートが何と9枚も当たっておりました。
これはダイバーズ始まって以来の大記録!
これで今年の運を使い果たしたとしたら、寂しいような・・・

21年1月27日 曇り 気温20℃ 水温22℃
今日も保全活動で海へ。
遠くに明らかにレイシガイとは違う大きな白い食痕を見つけたので、これを辿って行くと・・・出ました、オニヒトデ!
本当に久し振りです。
先日、ご紹介した「NHK WORLDチャンネル」の中で異常発生した当時の映像が出てきますが、今見ても凄まじいものでした。
あのような事が二度と起こらない様に、これからも保全活動、頑張ります。

21年1月26日 晴れ時々曇り 気温22℃ 水温22℃
今日はポカポカ陽気の中、保全活動で海へ。
水中にエントリーすると、真っ白な水底に日が差してキラキラ、とても綺麗です。
暫くすると、移動中のクロスジリュウグウウミウシを見つけました。
その先には、大きなアオヒトデ。
当然避けて行くのだろうと観察していると、何と躊躇なく登って行くではありませんか!
お互い敵では無いのでこんな関係なんでしょうが、ノンビリしててイイ感じです。

21年1月25日 晴れ時々曇り 気温22℃
今日も朝から良い天気。
仕事はOFFなので、ショップ周りの掃除をしたり、車に磨きを掛けたり。
今度、ニシハマで仕事がありそうなので下見に行ってみると、沖合でセーリングの日本代表が練習をしていました。
オリンピックに向け、頑張ってください。
座間味村の皆が応援していますよ〜

21年1月24日 晴れ時々曇り 気温20℃
今日は久し振りに朝から太陽が顔を出し、ポカポカ陽気。
各ご家庭では、沢山の洗濯物がはためいておりました。
こんな良いお天気ですが、今は非常事態宣言発令中!
島を訪れる方は少なく、ゆんたく館も寂しい日曜日でした。

21年1月23日 雨後曇り 気温23℃
今日もゆんたく館でお仕事。
昨年暮れからNHKが島で撮影していた映像が「NHK WORLDチャンネル」にて、慶良間列島国立公園として世界中に公開されました。
コロナ禍で中々ご来島出来ない状況かと思いますが、これをご覧になって少しでも島を思って頂けたら嬉しい限りです。

21年1月22日 雨 気温22℃
今日からゆんたく館でお仕事。
この時期、館内入り口には毎日のクジラ情報が掲示されています。
でも、県の緊急事態宣言を受け、2月7日までホエールウオッチングは中止となりました。
話は変わって・・・
家に帰ると、昨年から「5月の竹内まりやのライブ当選した!」と喜んでいた私の連れが、中止の知らせを受けて泣いておりました。
普通の生活に早く戻りたいものです。

21年1月21日 曇りのち雨 気温23℃ 水温22℃
今日は保全活動で海へ。
水中は濁っていましたが、船の下では沢山の婚姻色のクロソラスズメダイが輝いて見えました。
このスズメダイ。
普段は全身こげ茶色で目立たない魚なのですが、これは美しい。
季節はまだ冬ですが、水中は早くも春の訪れでしょうか?

21年1月20日 晴れ時々曇り 気温21℃
今日は朝から船の整備。
ロープやカバーの補修をしたり、グリスアップをしたり。
お客様をお迎えする準備はしているのですが、昨日、沖縄県は2月7日までの非常事態宣言を発出しました。
これを受けて、座間味村も23日から船の定員を半分にしたり、渡嘉敷便の運休を決定。
公共施設も夜8時までとなったので、阿嘉卓球部の練習も暫くお休みです。
今は耐える時期。
一刻も早い新型コロナの収束を願わずにはいられません。

21年1月19日 晴れ時々曇り 気温18℃ 水温22℃
今日は朝から海へ。
港入口の工事に伴い、その水底にあるサンゴを採って慶留間島の方に移動
水中ボンドを使って固定する作業です。
大きなサンゴも多く、岩から外すのも、移動させるのも大仕事。
4人係りで、ようやく持ち上げたモノもありました。
サンゴって、こんなに重かったっけ?
改めてサンゴを愛おしく感じた一日でした。
 

21年1月18日 曇り時々晴れ 気温17℃
今日もゆんたく館でお仕事。
館内を掃除していると、展示用の枠に錆が浮いていたので磨いておきました。
使うのは当然、ピカール!
ピカピカになって気持ち良いのですが・・・
今度は、そのピカールの缶の錆が気になりますね〜

21年1月17日 曇り時々雨 気温17℃
今日は昨日の予報通り、北風が強く、海も荒れ模様で船は全便欠航となりました。
朝から冷たい雨も降り、ゆんたく館で仕事をしていても、寒い・寒い!
そのゆんたく館で、pokke104さんオリジナルのステッカーの販売を始めました。
大・小セットで500円。
耐水加工もされていますので、是非お気に入りのモノに貼って楽しんでくださいね。

21年1月16日 晴れ後雨 気温22℃ 
今日は朝から良い天気。
昼休みに外に出ると、ニャンコが気持ち良さそうにお昼寝していました。
でも、午後から徐々に雲行きが怪しくなり、ポツポツと冷たい雨。
明日は大荒れの天気となりそうです。

21年1月15日 晴れ時々曇り 気温23℃
今日からゆんたく館でお仕事。
今、館内では「阿嘉島で見られる冬鳥」の写真や動画が展示されています。
クジラも出ているようで、冬も自然がいっぱいの阿嘉島です。

21年1月14日 晴れ時々曇り 気温20℃ 水温22℃
今日は久々の太陽のもと、保全活動で海へ。
皆が潜っている間に、船長の私は5個所の夜間用ブイの電池交換です。
このフラッシュライト、単一乾電池1個で1ヶ月は毎晩光ってくれます。
港に戻ってから、船を陸揚げ。
暫くダイビングはお休みとなりますが、各地に出されている非常事態宣言が一刻も早く解除される事を願わずにはいられません。


21年1月13日 晴れ時々曇り 気温17℃
今日は久し振りにゆんたく館でお仕事。
昨年暮れから、港の切符売り場のカウンターには自動検温器が設置されています。
今日も用事で寄ったので、即チェック!
色々と話すので面白いですよ。

21年1月12日 雨のち曇り 気温13℃ 水温22℃
今日は北風が強まり、船は全便欠航。
寒さも厳しい中、朝から保全活動で海へ。
今週は私の当番週なので、アヒコ号の上で船長です。
潜って駆除作業をしている方も大変ですが、船上の私も寒い・寒い!
皆さん、お疲れ様でした。

21年1月11日 曇り時々雨 気温17℃ 水温22℃
今日は撮影の最終日。
中村征夫さん・中村卓哉さん、お疲れ様でした。
今回の映像を楽しみにしております。

21年1月10日 曇り時々雨 気温13℃ 水温22℃
今日の一本目は、サンゴが美しい所で撮影。
ウネリがあったので大変でした。
日が差してくれたら良かったのですが・・・
日中に2本潜って、今夜もこれからナイトへ行ってきます。

21年1月9日 曇り時々雨 気温13℃ 水温22℃
今日も悪天候で、高速船は全便欠航。
辛うじてフェリーが繰り上げ出航で動いてくれました。
多少風が弱まったので、今夜はナイトダイビング。
久々の夜の海は、やはり緊張感がありますが、それはそれで楽しいものです。

21年1月8日 雨 気温12℃ 水温22℃
今日も北風が強く、船は全便欠航。
日中の最高気温も12℃と、私が島に来てから経験のない寒さでした。
それでも、午後から撮影で海へ。
手を水中に入れると、お湯のようです。
船の近くに大きなコブシメと産みたての卵をみつけたのですが、産卵行動は確認出来ませんでした。
撮影期間中に、是非とも撮って頂きたいものです。

21年1月7日 雨 気温16℃
今日は朝から、シトシトと雨。
風も強く、海は大荒れ。
船は全便欠航となりました。
ニャンコも丸くなり、とても寒そう。(目が怖!)
撮影はお休みとなったのですが、自然相手。
こればっかりは仕方ないですね。

21年1月6日 曇り 気温18℃ 水温23℃
今日も撮影のお手伝い。
昨日より風が収まり、午後には多少晴れ間も。
撮影の邪魔にならない様に少し離れた所で待機していると、大きなコブシメが直ぐ横に!
辺りには他に4匹も居ましたが、産卵や雄同士の喧嘩にはならず残念でした。
明日も撮影の予定ですが、予報は大荒れで困ったものです。

21年1月5日 雨 気温20℃ 水温23℃
「さぁ、今日から撮影のお手伝い」と気合を入れていたのに、朝から強い北風。
海も荒々で、船は全便欠航でした。
それでも、午後から夜の撮影ポイントの下調べで海へ。
水中は中々綺麗だったのですが、この海況ではという事でナイトは中止。
明日のお天気に期待しましょう。

21年1月4日 雨時々曇り 気温22℃ 水温23℃
今日は保全活動で海へ。
キッカサンゴの群生の所に行ってみると、シロレイシガイダマシの食害があちこちに。
写真の様に上に乗っているのは判り易いのですが、この手のサンゴは裏側に張り付いていることが多く、ピンセットで探るとポロッと落ちてきます。
今年も地道に慶良間のサンゴを守っていきますね〜

21年1月3日 曇り 気温20℃
今日はゆんたく館でお仕事。
お昼休みに家に帰ると、塀の上にニャンコ。
元々目付きが悪いニャンコですが、今日は「なに!」にみたいな感じで睨まれました。
それはそれで、可愛いもんです。(笑)

21年1月2日 晴れ時々曇り 気温18℃ 水温23℃
今日のダイビングはお休みとなったので、間もなく始まる撮影ポイントのチェックへ行ってきました。
潜るには潮が合わないポイントへ、ちょっと入ってみたのですが、やはり激流!
ポリプ満開のイソバナには、小さなウミタケハゼが付いていました。
こちらはヒィーヒィー言ってるのに、何食わぬ涼しい顔。
やっぱり水中で一番鈍くさいのは人間かな?

21年1月1日 曇り時々雨 気温17℃ 水温23℃
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します。
さて、今年も潜り初めは慶良間神社の参拝から。
今年も、安全で楽しいダイビングを心掛けましょう。