Dive LOG    


21年7月31日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日はケラマブルーな一日。
どこを潜っても素晴らしい透明度でした。
夏はこうじゃなくっちゃ。
気持ちいいなぁと浮かれていたら、足元に小さなモザイクウミウシが!
夏でも居る所にはいるウミウシです。

21年7月30日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日は朝から無風状態で、暑い・暑い!
(相変わらず南からのウネリはありますが)
このところ色んなポイントで、グルクンの幼魚の大群に囲まれるという幸せな時間を過ごしております。
本日も写真の様な感じ。
気持ちイイですよ〜

21年7月29日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日の1本目で、久し振りにアゴハタに会いました。
相変わらず顎の下の皮弁が面白い!
それにしても台風明けから続く、この南からの大きなウネリ。
いつになったら収まるんでしょう?

21年7月28日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
昨夜のソフトボール・金メダルの興奮も冷めきらない今日も朝からダイビング。
2本目で、色々なサンゴの上で群れるアカメハゼを見つけました。
これがとても小さい!
ノーマルのコンデジでは、これが限界?

21年7月27日 晴れ時々曇り 気温30℃ 水温27℃
昨夜の卓球・金メダルの興奮も冷めきらない今日は朝からダイビング。
台風開けのダイビングは、いつも心配しながら潜るのですが、今日潜った3ポイントのサンゴの被害は最小限のようでした。
さすがに透明度はイマイチですが、魚達は元気。
タテジマキンチャクダイの幼魚が目立ちました。
早くいつものケラマブルーに戻って欲しいものです。

21年7月26日 曇り時々雨 気温29℃
今日は久し振りに船が全便通常運航。
フェリーが到着すると大量の物資が運び出され、港はごった返していました。
昨日の予定通り、朝から船を海に下し、マットも外して大掃除。
真謝の浜のブイや看板も設置してきました。
今夜は卓球の応援をして、明日からダイビング再開です。

21年7月25日 曇り時々雨 気温29℃
今日も船は全便欠航。
何と6日間、阿嘉島は孤島です。
昨日の夜から風が弱まってきたので、今日は朝から台風対策解除。
雨戸を外して家を洗って、車も洗って、船のロープを解いて・・・
船の上は、また葉っぱだらけでした。
明日は船を海に下し掃除して、お客様のお迎え準備となりそうです。

21年7月24日 暴風雨 気温28℃
今日も大荒れのお天気。
大潮という事もあり、満潮時、前浜は草木ギリギリまで波が押し寄せていました。
明日から徐々に静かになっていきそうです。
ところで、昨夜のオリンピック開会式はご覧になりましたか?
どんな感じになるのかなぁと思いながら見ていたら、東京ゲゲゲイが踊っていました。
あれだけのダンサーの中でも、オーラ有々。
目立ちましたねぇ。

21年7月23日 暴風雨 気温29℃
今日は朝から凄い風と雨!
数日前より激しいです。
台風の足が遅いので、このままだと日曜日まで大荒れか?
長いなぁ〜

21年7月22日 雨 気温29℃
今日は昨日に比べ多少風が弱かったので、雨の合間を見て港の船のチェックへ。
船体やエンジンは何とも無かったのですが、船の上は落ち葉がいっぱい。
こんな事だろうとホウキを持参していたので、ササッと掃除。
台風明けは、マットを外して大掃除です。

21年7月21日 暴風雨 気温29℃
今日の阿嘉島は、一日中、嵐!
ギリギリ暴風域には入りませんでしたが、港の方は物凄い風で、板やトタンが道路を走っていました。
幸いにも、ショップ兼自宅は建物に囲まれているので、至って静か。
ケラマジカも、前の道をノンビリ散歩。
この台風、足は遅いし進路予想も最悪で、影響は暫く続きそうです。

21年7月20日 雨 気温29℃
今日は朝から雨。
台風接近の影響で、船は全便欠航となりました。
本日はゆんたく館で仕事でしたが、午後から窓や入口に台風対策をして帰宅。
明日未明から暴風域に入りそうです。

21年7月19日 晴れ 気温32℃
今日はとっても良いお天気なのですが、海は台風の影響が出始め、高速船は全便欠航。
フェリーは繰り上げ出航となりました。
朝から暑い中、船のカバーの補修をして、船体を磨いて、ロープで固定。
その後は、ショップの台風対策をして、ボサボサ頭を散髪。
気付けば、早夕方。
台風6号、何事もなく過ぎ去って欲しいものです。

21年7月18日 晴れ時々曇り 気温32℃
今日もゆんたく館でお仕事。
本日、発生した台風6号。
間違いなくこちらに向かって来そうなので、午後は真謝の浜のプイや案内板を外してきました。
海は既に南からのウネリが入っていて、水中も濁々。
明日は朝から船やショップの台風対策となりそうです。

21年7月17日 晴れ時々曇り 気温32℃
今日は久々にゆんたく館でお仕事。
非常事態宣言中ではありますが、入館制限をして営業しています。
日帰りの方が多いように思われました。
仕事を終えて帰って来ると、塀にはニャンコの姿。
待っていたかのように、尻尾を降ってくれました。
可愛いですねぇ〜

21年7月16日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日も素晴らしいお天気の中、地形ポイントを潜ったり、穴潜りをしたり。
水面を見上げれば、太陽越しの魚のシルエットが綺麗でした。
明日から暫くダイビングはお休みとなるので、夕方から船を陸揚げ。
気になるのは今後の台風情報ですが、お客様が入らっしゃらないのはちょっと気持ちが楽かな?

21年7月15日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温27℃
今日は地形ポイント三昧。
ちょっと下の方にスミレナガハナダイが群れていたので、パチリ!
サロンパスが雄で、オレンジが雌。
一生懸命、雌を誘っていました。
魚の世界は、雄の方が派手なのが多いようで・・・

21年7月14日 晴れ 気温33℃ 水温27℃
今日の一本目で、久し振りにウミテングと遭遇しました。
以前、ここでは頻繁に見れたのに、暫く行方知れず。
体が大きくなり移動速度も上がっている様でしたが、この辺りで落ち着いて欲しいものです。

21年7月13日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温28℃
今日の2本目は穴潜り。
やっぱり夏の光線の強さは格別です。
気持ちイイですねぇ〜

21年7月12日 晴れ 気温33℃ 水温28℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
ちょっと流れがあったので、イソギンチャクが真ん丸に。
中々遭遇出来ない状態ですが、もう少し綺麗な色と嬉しいんですが・・・・

21年7月11日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日はYさん(写真・中央))の還暦祝いダイビング。
おめでとうございます。
感染予備対策をしたご友人が、御本人には内緒でお祝いに駆け付けてくださいました。
これからもダイビング人生を大いに楽しんでくださいね。

21年7月10日 晴れ 気温32℃ 水温26℃
今日の2本目での事。
キンメモドキやスカシテンジクダイの群れを撮っていると、その奥の方から何やら大きな者が迫って来ました。
何と、トンガリサカタザメ!
3mはありそうで、大迫力!!!
午後にはマンタにも会えたし、大物三昧の一日でした。

21年7月9日 晴れ 気温31℃ 水温27℃
今日の1本目で見つけたアジアコショウダイ。
顔には大きな寄生虫が!
一緒に居たもう一匹にも付いていました。
アジアコショウダイは寄生されている者が多いようです。

21年7月8日 晴れ 気温32℃ 水温27℃
今日も暑い一日。
午前はワイド系のポイント、午後は久々のマクロ三昧となりました。
今の時期は幼魚が多いので、とっても小さなイシガキカエルウオを狙って連写。
顔が幼くて可愛いですねぇ〜
さて、本日、沖縄県の非常事態宣言が来月22日まで延長されました。
引き続き、感染予防対策の徹底を宜しくお願い致します。

21年7月7日 晴れ 気温33℃ 水温27℃
今日も、暑い・暑い!
水中から上がりたくない気分です。
これだけお天気が良いと、やはりワイド系のポイントに足が向きます。
キラキラと輝くスカシテンジクダイ・キンメモドキの群れに太陽。
毎日でも見たい風景です。

21年7月6日 晴れ 気温32℃ 水温27℃
お久しぶりです。
皆様には大変ご不便をお掛け致しましたが、本日、無事に光ケーブルが繋がりました。
ブログがお休みの間、長梅雨の影響で水温が25℃まで下がりましたが、梅雨明け以降は晴天と共に水温も27℃まで上昇。
水中も賑やかで、阿嘉島は夏本番です。