Dive LOG    



22年7月31日 晴れ時々曇りのち大雨 気温30℃ 水温28℃
今日は徐々に天気が悪くなりそうなので、マクロ三昧。
サンゴの中を覗いたり、イソバナを舐めるように近寄ったり・・・
イシガキカエルウオを見つけたので撮ろうとしていると、近くの穴からとっても小さな子が2匹出てきました。
頭でっかちの幼児体形。
ポカンと口を開けて可愛いですね。

22年7月30日 晴れのち雨 気温32℃ 水温28℃
今朝は心配された台風5号の影響は全く無く、風は穏やか・海も静か。
水中では、ミナミハコフグの幼魚やサザナミフグ、大きなモヨウフグ(写真)など色々なフグに会う事が出来ました。
午後には黒い雲が空を覆いだし、やがて大雨。
明日も不安定な空模様となりそうです。

22年7月29日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今は大潮、という事でマンタ・チェックに行ってみるも確認出来ず。
その後のダイビングで、水底にマジリアイゴが沢山集まっているのを見つけました。
幼魚は群れをつくるのですが、これは成魚。
おそらく集団お見合いと思われ、その後に産卵となるのでしょうか?
さて、昨日・今日と村内で新型コロナ陽性者が7名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月28日 晴れ時々雨 気温32℃ 水温28℃
今日はOさん(写真・中央)の100本記念ダイブ。
おめでとうございました。
久々の阿嘉島は如何でしょうか?
これからも楽しいダイビングを続けてくださいね。

22年7月27日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温29℃
今日の締めのダイビングは、浅場のサンゴ群へ。
タンクが水面に出そうな所ですが、ここの美しさは格別です。
サンゴを傷付けない様に、細心の注意を!

22年7月26日 晴れのち曇り時々雨 気温32℃ 水温29℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
2本目に卵の世話をするクマノミを見つけました。
胸鰭で新しい水を送ったり、ゴミを払ったり。
卵の中で輝く目が見えるので、近々孵る事でしょう。
さて、昨日・今日と村内で新型コロナ陽性者が12名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月25日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日は船底掃除で、港へドボン!
船の真下の水底から飛び出すトゲトゲを発見。
潜ってみると・・・ヒメオニオコゼです。
近寄ると、派手な胸鰭・尾鰭を広げ威嚇。
背中の棘は猛毒で、スーツの上からでも貫通します。
過去に2度刺されましたが、とても痛かった!
砂に埋もれていると判り辛いですから注意してくださいね。

22年7月24日 晴れ 気温33℃
今日も朝から、暑い・暑い!
近所のニャンコも狭い日陰で凌いでいました。
港に船が着くと、島中が一気に賑やかに。
子供連れのご家族が多く、夏休みですねぇ。

22年7月23日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日からダイビングは暫しお休み。
新港の方が賑やかだなぁと思っていたら、バージ船が浮いていました。
前年度の続きのよう。
学校の新設工事も急ピッチで行われていて、夏といえども公共工事で賑わう阿嘉島です。

22年7月22日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温29℃
今日はお客様とダイビング。
2本目は穴潜りへ。
光のシャワーを浴びながら進んで行くと、奥の方でネムリブカがグルグルと回っていました。
正面から来られた時はドキッとしましたが、近くでお目に掛かれるのは嬉しいものです。(写真はブレブレでした)

22年7月21日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日も保全活動で海へ。
浅場を移動中、色が抜けたイソギンチャクがチラホラ。
年中、白っぽいのもあるので何とも言えませんが、水温計は29.2℃を表示。
暫く雨の予報も、荒れそうな気配も無いし、ちょっと心配です。

22年7月20日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日は保全活動で海へ。
浅場のサンゴが元気です。
暖かないなぁと思いダイコンを見ると、水温29℃!
光の為かも知れませんが、何となくサンゴが白っぽく見え、この水温が続くと危険です。

22年7月19日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日もゆんたく館でお仕事。
港待合所の自販機はゆんたく館で管理しているのですが、売り切れ続出。
これを見ても如何にお客様が増えているか判りますね。
さて、本日、村内で新型コロナ陽性者が4名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月18日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日はゆんたく館でお仕事。
南西の風が強く、目の前の港の角には大量の軽石が浮いていました。
マスコミに取り上げられる事が少なくなりましたが、軽石は未だに海を漂っています。
いつになったら無くなる事やら・・・

22年7月17日 晴れ時々曇り 気温33℃
今日は朝から庭や家の周りの芝刈り。
結構伸びていたので、半日仕事となりました。
ちょっとクラクラするので、クールダウンで北浜に行ってみると、レンタサイクルがいっぱい。
海にも沢山の人の姿。
さすが連休です。

22年7月16日 雨のち晴れ 気温32℃
今日から3連休、島には大勢の方が訪れとても賑やか。
でもでも、ウチは今日から暫しダイビングはお休み。(アヒコダイバーズ、大丈夫か・笑)
朝から溜まった仕事をあれこれ。
エアコンの室外機カバーも組み立てて設置してみました。
長持ちするようにと、人工木製。
エアコンの冷えも良くなるし、庭の雰囲気もグッドです。

22年7月15日 晴れ時々曇り 気温33℃ 水温27℃
今日の一本目はマクロ三昧。
海草に隠れる小さなコブシメの赤ちゃんを見つけました。
一丁前に威嚇しています。
可愛いですねぇ。
さて、本日、村内で新型コロナ陽性者が5名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月14日 晴れ 気温33℃ 水温27℃
今は大潮。
という事で、午後からマンタチェックに行ったのですが確認出来ず。
その後、穴潜りには遅いかなぁと思いつつも潜ってビックリ!
中が明る過ぎて、ストロボ無しでもアカマツカサがクッキリ。
さすが夏です。
さて、昨日・今日と村内で新型コロナ陽性者が7名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月13日 晴れ 気温33℃ 水温27℃
今日はハネジナマコの裏に隠れる、ウミウシカクレエビを見つけました。
ナマコの裏で見つける事が多いのに、何故にウミウシ?
写真を見る限り、正に小宇宙です。

22年7月12日 晴れ 気温33℃ 水温27℃
今日の2本目は穴潜り。
やっぱり夏の光線は力強く、最高!
今が旬のダイビングです。
さて、昨日、村内で新型コロナ陽性者が5名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月11日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日はYさん(写真・中央)のお誕生日ダイビング。
おめでとうございました。
セブン・イレブン・いい気分♪
これからも楽しいダイビングを!

22年7月10日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日の2本目は海底砂漠へ。
真っ白な砂に、輝く太陽。
ダイバーの影が水底に映って・・・
地上の暑さを忘れる心地良いダイビングでした。

22年7月9日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温27℃
今日の2本目は、オーシャンダイブ御一行様のI様(写真・前列中央)300本とN様(写真・前列右)20本記念ダイブ。
おめでとうございました。
これからもダイビングを楽しんでくださいね。

22年7月8日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
本日の3ダイブ。
何処を潜ってもサンゴが美しく、魚もいっぱい。
水中に活気がありました。
やはり夏の海は格別です。

22年7月7日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日は枝サンゴの中を見え隠れするハマクマノミの幼魚を発見。
よく見ると2本目の線が消えかかっています。
もっと小さい時は美しい3本線だったのかも?
これはこれで珍しい模様です。

22年7月6日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日の1本目で、大きなモヨウフグに遭遇しました。
ゆっくり寄って行くと、逃げる様子は無し。
逆にこちらに接近してくれました。
可愛い子ですねぇ。

22年7月5日 晴れ時々曇り 気温31℃ 水温27℃
今日の3本目は、のんびりマクロ三昧。
アカメハゼを見つけると、どうしても撮ってしまいます。
もっと美しく撮ってあげたいのですが・・・難しい・・・

22年7月4日 晴れ時々曇り 気温30℃ 水温28℃
今日は昨日の予定通り、朝から船を下し、午後からダイビング再開。
浅場のサンゴのチェックに行ってみると、痛んだ感じは無し。
今後も大きな台風が来ない事を願うばかりです。
さて、本日、村内で新型コロナ陽性者が10名確認されました。
気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年7月3日 雨時々曇り 気温30℃
今日の船は全便欠航。
雨が降ったり止んだりの台風らしいお天気でした。
夕方には風も静かになり、明日は朝から船を下してダイビング再開です。

22年7月2日 曇り時々晴れ 気温31℃
今日は雨が降り出す前に、エンジン&ギヤのオイル交換。
船外機は100時間毎の交換です。
これで元気に走ってくれる事でしょう。

22年7月1日 曇り時々晴れ 気温31℃ 水温28℃
今日はKさん(写真・中央)の600本記念ダイブ。
おめでとうございました。
予定では明日の1本目でしたが、急遽繰り上げて本日決行。
これからもご一緒に潜っていきましょう。
ダイビング後は、船を陸揚げして台風対策。
週末のダイビングはお休みとなりそうです。