Dive LOG    


22年6月30日 晴れ時々雨 気温31℃ 水温28℃
今日はイソバナ大好きの、小さなアオウミガメに遭遇しました。
美しい甲羅の首近くの白点が目印。
その近くに、これまたイソバナ大好きアオウミガメ。
この子は甲羅中央の3個の白点が目印。
甲羅の模様も似ているし、兄弟?

22年6月29日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の一本目は、モンツキカエルウオ団地へ。
久々に行ってみると、嬉しい事に住人が増えていました。
いっぱい撮りましたが、やっぱり正面顔が一番です。

22年6月28日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日は、先日見つけたクダゴンベのチェックへ。
ドキドキしながらイソバナに寄ると、チョコンと鎮座。
バックが綺麗に青く抜けました。
どう見ても見つかり易い所に居るので、果たしていつまで観察出来るのかねぇ。

22年6月27日 晴れ時々曇り 気温32℃ 水温28℃
今日の2本目は穴潜り。
やっぱり夏の光線の力強さは格別。
とっても気持ち良く、いつまでもここに居たい衝動に駆られます。
これからの時期、光のシャワーを浴びる機会が増えそうです。

22年6月26日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日は意外な所でクダゴンベを見つけました。
それも小さくて可愛い子。
成長を見守っていきたいのですが、イソバナが折れたり枯れたりしませんように・・・

22年6月25日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日の2本目の事。
オヤビッチャの産卵場に行くと、岩の表面に赤紫色の卵がいっぱい。
それを食べに集まる黄色軍団。
一生懸命に追い払うオヤビッチャ。
数では負けるけど、頑張れオヤビッチャ!

22年6月24日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日は珍しい模様のタテジマキンチャクダイの幼魚を見つけました。
渦巻きから縦縞に変わる途中ですが、不思議です。
さて、本日、村内で新型コロナ陽性者が6名確認されました。
改めて、気を引き締め感染予防対策に心掛けましょう。

22年6月23日 晴れ 気温32℃ 水温28℃
今日は慰霊の日。
正午には、戦没者の方々に黙祷を捧げました。
戦争のない平和な世界はいつ来るのでしょうか?
さて、今日の2本目は、久し振りにサロンパス(スミレナガハナダイ)に会いに。
下って行くと、グルクンの大群に囲まれて前が見えない!
その中から現れた1匹をパチリ。
正面を撮れたのは初めてかも。
美しい魚です。

22年6月22日 晴れ 気温31℃ 水温27℃
今日は夕方から保全活動で海へ。
ハナヤサイサンゴを覗くと、カサイダルマハゼを発見。
パンダダルマハゼに似ていますが、胸鰭に色が入っていません。
困った様な表情が可愛いですねぇ。

22年6月21日 晴れ 気温31℃
今日はダイビングはお休みとなったので、伸び放題となった庭の芝を刈ったり、ドロドロの車を綺麗にしたり。
余りの暑さで、水分を取りながら休み休みの作業です。
近所のニャンコも、風通しの良い塀の上でグッタリ。
体がまだ暑さに慣れないなぁ。

22年6月20日 晴れ 気温31℃ 水温27℃
今朝の港はピンク色。
昨夜は港内のサンゴも産卵したようです。
今年は5月・6月の満月に分かれての産卵となりましたが、来年はどうなる?
さて、今日の1本目でハダカハオコゼのあくびを何度も見る事が出来ました。
カメラを向けられて緊張したのでしょうか。
そして本日、沖縄の梅雨明け。
いよいよ夏本番です。
 

22年6月19日 晴れ時々曇り 気温30℃ 水温27℃
今日も夕方から産卵チェックへ。
巨大ルーペ片手にサンゴを覗くと・・・卵あり!
しかも、沢山のサンゴで確認。
急いで港に帰ってお客様を乗せ、今夜は待ちに待ったサンゴの産卵撮影会です。
やっぱり、黄緑色のサンゴが綺麗で迫力あり。
来年も見れるかな?

22年6月18日 曇りのち晴れ 気温30℃ 水温26℃
今日はSさん(写真・中央)のバースデー・ダイビング。
おめでとうございました。
楽しみにしていたサンゴの産卵はお預けとなりましたが、明日に期待しましょうねぇ。

22年6月17日 雨 気温27℃ 水温25℃
今日も夕方から産卵チェックへ。
毎日、沢山のウスエダミドリイシをチェックしているのですが、写真のは是非見てみたい個体です。
黄緑色のサンゴにピンクの卵。
絵になりそうなのですがねぇ〜

22年6月16日 雨 気温28℃ 水温25℃
今日は保全活動で海へ。
小さなアカメハゼが多く、撮り易そうな所でパチリ!でしたが、相変わらず難しいものです。
夕方からサンゴの産卵チェックへ。
残念ながら兆候はなし。
やはり、日が射さないと難しいのかなぁ。

22年6月15日 雨時々曇り 気温29℃ 水温25℃
今日はイソバナに体を擦ってクリーニングするアオウミガメに遭遇しました。
ここのカメは綺麗好きなので、いつも美しい模様の甲羅を見せてくれます。
さて、昨日から夕方にサンゴの産卵チェックに行っていますが、本日も兆候なし。
雨だと中々産んでくれないのですが、明日以降に期待しましょう。

22年6月14日 曇りのち晴れ 気温31℃ 水温25℃
今日の3本目は、Tさんの200本記念ダイブ。
おめでとうございました。
残念ながらマンタやサンゴの産卵には出会えませんでしたが、これからもダイビングにバイク、大いに楽しんでくださいね。

22年6月13日 曇りのち晴れ 気温29℃ 水温24℃
今日はお客様のご到着を待って、午後からダイビング。
大潮なので、マンタ・チェックに行ってみましたが確認出来ず。
ハナヒゲウツボに会えましたが、明日はどうでしょうか?

22年6月12日 曇り時々雨 気温27℃
昨日はライブ、今日は免許更新・買い物・映画鑑賞に友人に会ったりと大忙しの2日間でした。
やっと観れたシン・ウルトラマン。
来場記念にメフィラスの名刺を頂きました。
そして、冒頭からやられましたぁ。
ウルトラ世代の私達には、映像もセリフも音楽もニヤリがいっぱい!
あぁ〜、語りたい。
来年のシン・仮面ライダーも期待・大です。

22年6月11日 雨 気温27℃
今日は朝から雨。
大きな雷の音がしたと思ったら、慶良間空港に落ちたようです。
さて、これから少々島を留守に。
バタバタと色んな事をして、明日の夕方には帰って来る予定です。

22年6月10日 曇り時々雨 気温27℃ 水温25℃
今日もお客様はファインダー越しに真剣勝負。
私は近くのカンザシヤドカリ団地で、パチリ!
この子はピンクのお家がお気に入りのようで、綺麗ですね。

22年6月9日 雨 気温25℃ 水温25℃
今日はお客様が小さな生物とファインダー越しに格闘している間、私は暫しワイド撮影。
キンメやスカシが綺麗に群れていたので、パチリ!
梅雨明けしたら、もっと増えてくれることでしょう。

22年6月8日 雨時々曇り 気温26℃ 水温24℃
今日はお客様とマクロ三昧。
海藻の中を念入りに探していると、小さなハナタツ?を見つけました。
お腹には、卵?
明日も天気は悪そうで、マクロ三昧となりそうです。

22年6月7日 雨のち晴れ 気温26℃
今日は朝から雨。
天気予報は外れでした。
昼前に雨は上がったので、船を下して明日からのダイビングの準備。
GW振りなので、ちょっとドキドキな感じです。

22年6月6日 雨時々曇り 気温28℃
今日は風が強く、高速船は全便欠航。
港では、朝から水揚げ作業が慌ただしく行われていました。
天気予報では、明日は久々の晴れマーク。
果たして洗濯日和となりますでしょうか?

22年6月5日 曇り時々雨 気温28℃
今日はゆんたく館で仕事。
北浜に行ってみると、お客様を迎える準備万端の海の家。
ビーチでも泳いでいる方がチラホラ見えていたのですが、この後、滝の様な雨。
6月に入っても、こんな日が続いています。

22年6月4日 曇りのち雨 気温26℃
今日は雨の一日。
合間を見てショップに行ってみると、ニャンコが屋根の上で熟睡中でした。
投げ出した足が、肉球が、可愛いですねぇ。

22年6月3日 曇り時々雨 気温28℃
昨日・今日と沖縄の新聞に、先月行われた「阿嘉校・サンゴの産卵観察会」の記事が大きく掲載されていました。
ゆんたく館の館内でも、その時の様子が流れています。
今回の映像はとても綺麗ですので、是非ご覧になってみてくださいね。

22年6月2日 雨 気温28℃ 水温25℃
今日も保全活動で海へ。
リーフ沿いのソフトコーラルにスカシテンジクダイが群れて綺麗。
それにしても昨日・今日で、計4匹のオニヒトデを駆除しました。
内1匹は30cm越えの巨大なモノ。
油断大敵!地道に駆除作業を続けましょう。

22年6月1日 晴れ時々曇り 気温29℃ 水温24℃
今日は保全活動で海へ。
サンゴの下にウルトラマンホヤを見つけました。
こんな感じで居るのは珍しいかも。
世の中、シン・ウルトラマンで盛り上がっていますが(私だけ?)、島でも観てきた方から色々と聞いております。
何としても観てきます。笑