Dive LOG    



 2023年のLOG 

2024年7月22日 晴れ 気温33℃
今日は朝から船やショップ・自宅の台風対策。
早めにやっておく事に越したことはありません。
今回の台風、直撃ではありませんが海はかなり荒れそう。
かき回されて水温が下がってくれる事を願うばかりです。
(写真は昨日見た白化したイソギンチャク)

2024年7月21日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今日は台風前の見納めかと思い、ニシキフウライウオに会いに。
2匹が離れた岩に隠れていましたが観察出来ました。
ダイビング終了後、夕方から台風対策で船を陸揚げ。
暫くダイビングはお休みです。


2024年7月20日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今日の2本目で出会ったツバメウオの幼魚。
幼魚といっても、もう大きいのですが・・・
小さな幼魚には中々お目に掛かれませんが、今まで何処に隠れていたんでしょうかねぇ。

2024年7月19日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今日はイソバナに隠れるイシヨウジを見つけました。
これは珍しいかも。
砂地より目立つのですが、絡みついてみたかったのでしょうか?

2024年7月18日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今日はお客様のご到着を待って午後からダイビング。
そこで見つけた3本目が消えかかっている小さなハマクマノミの幼魚を見つけました。(写真には2本しか写っていませんが)
これから1本線のハマクマノミになるまでの成長が楽しみです。

2024年7月17日 晴れ 気温34℃
今日のダイビングはお休み。
久々に朝から芝刈りをして庭のお手入れ。
来週は台風の影響が出そうなので、船の台車のグリスアップもしておきました。
今のところ台風の進路は色々な予想が出ていますが、被害がありませんように。

2024年7月16日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今日の1本目で見つけたミゾレウミウシ。
ソーダアイスの様で涼しそうなのですが・・・ここの水温は-18mで30℃!
浅場は30℃を越えてきました。
台風は困りものですが、少しかき混ぜて貰わないと大変な事になりそうです。

2024年7月15日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今日の2本目で出会った大きなモンハナシャコ。
岩の中からずっとこちらを威嚇していました。
その前足から繰り出すパンチは、貝をも砕く強烈なもの。
風貌と言い派手な怪獣みたいで人気者です。

2024年7月14日 晴れ 気温34℃ 水温30℃
今は幼魚の季節。
今日も色々なのが見られましたが、お気に入りはゴマモンガラの幼魚。
これがあの恐ろしいゴマモンガラに成長していくのか?
ハスキー犬の赤ちゃんに見えるのは私だけでしょうか。

2024年7月13日 晴れ 気温33℃ 水温30℃
今日の1本目で大きな寄生虫が付いたハナミノカサゴを見つけました。
肉眼では判りませんでしたが、写真を見るともう一匹小さいのも付いています。
今まで見てきた寄生された魚は目の後ろに付く事が多いのですが、何故なんでしょう?

2024年7月12日 晴れ一時雨 気温33℃ 水温30℃
今日の3本目での事。
水底に這い蹲って小物を探していると、ちょっと離れた所に居たお客様の合図。
近寄って行くと、何とニシキフウライウオのペア。
しかも一匹のお腹はパンパンです。
夏にニシキフウライウオは珍しいかも。
これから暫くは要観察です。

2024年7月11日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日の一本目はYさんの阿嘉島500本&ハッピーバースデーの記念ダイブ。
おめでとうございました。
古い器材をご自分で修理しながら大切に使われているYさん。
これからもオレンジ・スタビにジェット・フィンでカッコ良く潜ってくださいね。

2024年7月10日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日も元気にその美しい姿を見せてくれたバブルコーラルシュリンプ。
近くにはとても小さな個体も居ました。
思えばこのミズタマサンゴには何十年も絶える事無く住みついているような・・・
今のは何代目になるのかねぇ。

2024年7月9日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
先日、たまたま見つけたベニゴンべ。
ハナヤサイサンゴの中を動き回り、中々撮らせてくれません。
目の周りの模様が可愛いですね。

2024年7月8日 晴れ 気温34℃ 水温29℃
今日の2本目は穴潜り。
夏の光は、力強く眩しい!
リュウキュウハタンポの幼魚も群れて、賑やかな洞窟なのでした。

2024年7月7日 晴れ 気温35℃ 水温29℃
今日の午後の2本目はマンタ・チェックへ。
姿が見えないので諦めて帰ろうと船を走らせると、直ぐ横の水面下を泳いで行く黒い影!
急いで戻って船を泊めて、ドボン。
激流の中を悠々と泳ぐ姿は美しいものです。
明日も会えるかな?

2024年7月6日 晴れ 気温35℃ 水温29℃
今日の2本目で、イソバナに体を擦り付けているアオウミガメと遭遇しました。
クリーニングをしているその姿はダンスを踊っているよう。
必死な姿は可愛いものです。

2024年7月5日 晴れ 気温35℃ 水温29℃
水温が高くなったとはいえ、まだまだウミウシが見られます。
今日はモザイクウミウシ(写真)を始め色々なウミウシを見つけました。
暑い沖縄でウミウシ探しも乙なものです。

2024年7月4日 晴れ 気温34℃ 水温29℃
相変わらずの猛暑で水温は浅場で30℃、下でも29℃台。
水面ではキビナゴが群れ、小魚もいっぱい。
水中はどこも賑やかです。
今のところ台風のたの字も無いし、ちょっと怖いような・・・

2024年7月3日 晴れ 気温34℃ 水温29℃
今日の1本目での事。
水面からアオウミガメが下りてきたので追ってみると、岩に甲羅を擦り付けて掃除中でした。
ここで出会うカメの甲羅は綺麗なんですよね。

2024年7月2日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今、キンメの根と呼ばれている所がとても華やか。
そこに居るユカタハタも一躍買っています。
赤に青が綺麗なのですが、北浜のアザハタが懐かしく思い出されますね。
ところで、本日、アカモンガラに顔のこめかみ辺りを噛まれました。
アカモンガラも噛むんですねぇ。
そろそろ恐ろしいゴマモンガラ・アタックに注意です。

2024年7月1日 晴れ 気温33℃ 水温29℃
今日はオヤビッチャの産卵を観察しました。
産み立て卵は美しい赤紫色。
近寄るとペアによる激しい威嚇を受けます。
普段と違うコバルトブルーの線が綺麗です。